Galibier / Montana

Share
this article

皆様こんばんは、ARCH米村屋の大手です。

本日はGalibier(ガリビエ)のMontana(モンタナ)についてご紹介していきます。

個人的に待ちに待っていた入荷で最近ではトレッキングシューズを合わせるスタイルがカッコイイのではないかと感じています。僕が21か22歳くらいの時にARCH本店でガリビエのヨセミテ(マウンテンブーツタイプ)カラーはベージュを購入しました。ファッションとして合わせて履くのも楽しみでしたが、形から入りたいのと人と被るのが好きじゃない性格もあり、リアルに登山靴として履いていました。あまり背景も知らずに…当時はパラブーツの靴という事しか知りませんでしたが、見た目と試着した時の履きやすさに惹かれ購入したのを覚えています。

Paraboot(パラブーツ)の靴は通常フランスの地名・駅・都市などがついています。伝説的なクライマーでありアメリカのヨセミテ公園の名前を世界に広め、ピトンやハーケン極力使用せず、岩場に与えるダメージを少なくする、「クリーン・クライミング」の実践者、Royal Robbins(ロイヤル・ロビンス)がアドバイザーになり実現した名品でロイヤル・ロビンスに敬意を表してアメリカのクライマーの聖地の名が付きました。Montana(モンタナ)は山という語源から名付けられたモデルです。

ヨセミテとモンタナはParaboot(パラブーツ)を展開するリシャールポンヴェール社の登山靴部門のGalibier(ガリビエ)のラインナップで、ライトトレッキングのクレッターシューズでありタウンユースでの使用を考えパラブーツからリリースされました。ヨセミテのローカットシューズとしてモンタナは発売され、ソールとインソールを柔らかくし、スニーカーに近い履き心地。モンタナはクライミングとトレッキングの中間的な存在で軽量かつ機能的なシューズです。

ARCH米村屋としてのスタイルの提案に必要だと感じ、今回新たに取り扱いをさせて頂いたガリビエのモンタナ。洋服屋で提案しているお店も少ないと思います。トレッキングシューズは道具として使えるのはもちろんですが、僕たちはスタイルとして提案していきたいと思います。良い意味でいなたい感じのモンタナはカッコつけ過ぎずスタイルのアクセントになるシューズだと僕は思っています。トラウザーズや軍パンやこれからの季節に履くショーツにも。カーキのカラーにはカーキ色の紐。ブラックのカラーにはブラックの紐が付いています。替え紐もご用意しています。REDとBLACK。気分やコーディネートで紐のカラーを替えるのもオススメです。是非、この機会にご覧ください。

ARCH米村屋 大手