Blog from ArchStyle » blog_top|archstyle|Arch アーチ

Suffolk Shoes Made in England

2018.10.21 Sunday 19:53:15| Author:admin| Categories:未分類

L1004157

イギリス南東部に位置するサフォークにて、親子二人で操業しているファクトリーメーカー『Suffolk Shoes』。

ステッチダウン製法と呼ばれるイギリスらしい製法で靴作りを行う、今では大変希少なメーカーの一つです。

デザートブーツをメインに展開する『Suffolk Shoes』のラインナップの中から、今回は6アイレットのブーツをセレクトしました。

L1004143
L1004141
L1004139

L1004137COLOR BEIGE / BROWN
SIZE 7 / 7H / 8 / 8H / 9
PRICE ¥46,000+TAX

イギリス・C社の、イギリス製アニバーサリーモデルを手掛けていた経緯を持つSuffolk Shoes。
この手のスエードシューズらしい、クレープソールを装着しています。

アッパーに用いられている”C.F.Stead社のスウェード素材もまた上質です。

L1004161
カラーは、SAND BEIGEとBROWNの2色での展開です。

L1004130
L1004127
L1004149

L1004163
スニーカー感覚で履けるレザーシューズと言えば分かりやすいでしょうか。

それ程までに履きやすいのは、クッション性に富んだアウトール、馴染みの良いアッパーのスエードレザーの組み合わせならではだと思います。

スタイルを感じる一足。

古き良きイギリス・アメリカのスタイルや日本で行ったIVY ムーブメントなど、様々な時代背景に必要不可欠な存在だったスエードシューズ。

今の解釈でどうやって履くか。

頭を少し捻らせてくれ、ワクワクさせてくれる一足だと思います。

ARCH 宅見

rdv o globe ROBIN MA. Arch Exclusive Model

2018.10.19 Friday 21:30:20| Author:admin| Categories:rdv o globe

前回のイベント時に、先行受注会にて承っておりました、ARCH別注品のrdv o globe ”ROBIN MA”。

受注のみの生産となっておりましたが、少量だけ特別に製作する事が出来ましたので、本日紹介したいと思います。

僕らが求めたのは、海軍メルトンとも呼ばれる肉厚な”ウールメルトン生地”。

ミリタリースペックにも負けない肉厚なメルトン生地を用いて、今回別注製作しました。

DSC0533-264x400
DSC0542-264x400
やはり色味は男服に欠かせない色・”NAVY”

男服の殆どがパーツが多いのに対して、シンプルな作りになっているROBIN MA.

無骨な素材だからこそ男臭くなりすぎず、丁度良い塩梅の一着に仕上がっていると確信しています。

その証拠にスタッフの購入も多かったです…苦笑

L1003946COLOR NAVY
SIZE 1 (S) / 2 (M) / 3 (L)/ 4 (XL)
PRICE ¥68,000+TAX

L1003950
一枚袖のラグランスリーブは、太めに設計されている為、ジャケット等のインナーを中に着込みやすくなっています。

独特の丸みを帯びたシルエットがまた憎いです。

L1003953
L1003954
所謂、チェスターコートの襟のディテールですが、スタンドカラーにも成ります。

襟を立てて上からマフラー等を巻いてしまってもサマになるので、試してみて欲しいです。

L1003952
個人的には、このポケットのディテールに一番惹かれました。

中で2層に分かれているので、とても機能的です。
大きめに付けられたポケットなのに、見た目は嫌味がない。

さりげないディテールにこそ、その洋服の良さが凝縮されている気がします。

L1003959
秋口、今から直ぐに着用出来るように、敢えて裏地を付けない仕様にしました。
そうする事で秋・春も着用を可能にし、真冬はインナーの調整で着れてしまえます。

L1003943HAT   JAMES LOCK
SHIRT  KENNETH FIELD
KNIT   FRANK LEDER
TROUSERS   ANATOMICA

L1003968BERET  ANATOMICA
KNIT  JAMIESON’S
TROUSERS  KENNETH FIELD

シンプルなデザインの中に見え隠れする、男服の大事な要素。

真冬のアウターとして、間違いなく一枚は持っておきたいと思えるコートです。

ARCH 宅見

HACKNEY UNION WORK HOUSE

2018.10.17 Wednesday 20:37:36| Author:admin| Categories:HACKNEY UNION

L1003787
今季よりARCHにてセレクトが始まった”HACKNEY UNION”

MADE IN ENGLAND に拘り生まれる洋服は、クラシックなワークウェアーにフォーカスしたイギリスの伝統を感じるモノばかりです。

英・サビルロウで修行を積んだデザイナーが、イギリス製の厳選された極上の生地を作品に落とし込んで製作されています。

”BRITISH WORK WEAR”

道具として必要とされていたワークウェアーを、現代の解釈で再構築したHACKNEY UNIONのウェアーには、ブリティッシュヴィンテージの背景を垣間見る事が出来ます。

【FISHERMAN COAT】
L1003785
COLOR BLACK
SIZE S / M / L / XL
PRICE ¥58,000+TAX

定番のフィッシャーマンコートは、イギリスの船乗りが着ていたコートをベースとした一着。

ブランドのアイコンとも呼べる絶対的な定番アイテムです。

L1003894

L1003907

L1003892
L1003903

大きめに設計されたフードは、ショールカラーの様な仕様にも変貌します。
肩が落ちたような袖付けもまた、フィッシャーマンのユニォームに良く見られるディテールです。

重厚であり肉厚なメルトン生地は、ここ北海道でも防寒性には心配する事がない程、ヘビーウェイトです。

L1003883
L1003911
【THROW SHIRT WOOL】
L1003793
COLOR CHACORL
SIZE S / M / L
PRICE ¥39,000+TAX

ウール生地のワークジャケットは、ブリティッシュワークを象徴とするディテールが備わっています。

L1003797
L1003799
アシンメトリックの前立てが特徴的なジャケット。
スタンドカラーの仕様から、ブリティッシュワークの匂いを感じます。

カーディガンの様に、ラフに羽織れるのでコートのインナーにも最適なアイテムだと思います。

【GURKA TROUSERS】
スクリーンショット 2018-10-17 19.07.26
COLOR NAVY
SIZE 30 / 32 / 34
PRICE ¥42,000+TAX

イギリス軍に支給されていた、通称グルカトラウザーズをベースとした1本。

一般的に見られるベルトのディテールが特徴的なグルカよりも、古いディテールのモノを採用しています。

L1003805
L1003806
L1003811
2タックのディテールと潔い太めのシルエットが魅力的なグルカトラウザーズ。

ミリタリーらしい無骨な印象とネイビーの色味がグッと男心くすぐられます。

イギリスのワーク・ミリタリー色を色濃く映し出した”HACKNEY UNION”の洋服。

普段のスタイルに取り入れるだけで、英国の要素がプラスされるような…

是非店頭にてご覧になってみてください。

ARCH 宅見

BONCOURA祭~OLD BRITISH STYLE BY ARCH~

2018.10.12 Friday 22:11:08| Author:admin| Categories:BONCOURA,News!!

明日から開催されます、BONCOURA祭~OLD BRITISH STYLE BY ARCH~。

本日、森島氏よりTWEED JACKETカスタムオーダー用の生地サンプルが到着致しました!

L1003603

今回も実に様々な生地が到着し、まさにクラシックな素材から、やや遊びの効いた色や柄まで揃いました。

L1003606 (1)

先ずはまさにTWEEDらしいBROWNベースの生地。

一般的に”TWEED”と聞くと先ずイメージする色味、生地感、柄に当たるのが茶ベースの生地だと思います。

ここら辺の色味は本当にどんなボトムスとも相性が良いので、やや挑戦的な柄を選んで頂いても不思議とハマってしまう魅力があります。

L1003611 (1)

次は、BLACKベースの生地。

ヘリンボーンのGREY TWEEDと、柔らかみのあるBLACK単色の色は大人の色気を演出してくれそうです。

L1003613

非常に多色の糸で織られた生地も。

「多色」と一言に言っても、ビビッとな糸ではなくスモーキーな糸の組み合わせなので、悪目立ちはしません。

TWEED好きの皆様の中にはこのくらい色が入っていた方がTWEEDらしくて良い、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

L1003652

明日からの2日間のみの限定イベントです。

気になる方はこの機をお見逃しなくご覧ください!

L1003287
HAND WOVEN TWEED JACKET
COLOR/BROWN
SIZE/36,38,40,42
PRICE ¥160,000-+TAX
10/13(SAT)発売開始

こちらも合わせて明日、発売です。

すでに多くのお問い合わせを頂いておりますが、明日からの店頭に並びますので、是非袖を通して頂き吸い付くようなフィット感をお楽しみ下さい。

img034-400x321

BONCOURA祭~OLD BRITISH STYLE BY ARCH~
10/13(SAT)~10/14(SUN)

いよいよ明日からに迫ってまいりましたBONCOURA祭。

森島氏も明日、明後日と店頭にて皆様をお待ちしております。

今回のHAND WOVEN TWEED JACKET誕生秘蔵映像もご覧頂けますので、お楽しみに!

沢山の方のご来店、心よりお待ちしております。

ARCH 近谷

OLD BRITISH STYLE BY ARCH

2018.10.11 Thursday 21:25:38| Author:admin| Categories:BONCOURA

今季、BONCOURAから登場した”手織りツイード”

英国の伝統的な素材であり、男ならば一度は憧れを抱くモノではないでしょうか。

ツイードジャケットをジーンズと同じ感覚で着こなす英国のスタイルには、物凄く惹かれてしまいます。

そんな英国の伝統的なアイテムを、ARCHのフィルターを通しご紹介したいと思います。

L1003456JACKET / BONCOURA SWING TOP ¥48,000+TAX

L1003458VEST / JAMIESON’S ¥23,000+TAX

L1003460
TROUSERS / ANATOMICA ¥75,000+TAX
SHOES / ALDEN SADDLE OX

BONCOURAのスイングトップのジャケットに、フェアアイルベストを合わせたスタイル。
英国ファブリックのANTAOMICAのTANGO PANTSを合わせる事で、より上品な装いに。

L1003486 JACKET / BARBOUR BEDAIL ¥ 49,000+TAX

L1003478
 TROUSERS / KENNETH FIELD MOON TWEED ¥35,000+TAX

L1003488
TURTLE NECK / THE INOUE BROTHERS ¥46,000+TAX
KNIT / JAMIESON’S ¥24,000+TAX

BLACKカラーのジャミンソンズのセーターに、THE INOUE BOROTHERSのタートルネックを。
オイルドジャケットにトラウザーズの組みわせは、相性抜群です。

L1003599
HAT / JAMES LOCK ¥23,000~

世界最古のハットメーカー、”LOCK&CO HATTERS”。
通称JAMES LOCKのハットは、僕らのスタイルには欠かせないピースです。

特に、ここ最近スタッフ間でも好評のDRIFTERのモデルはお勧めの一つです。
ハンチングのスタイルはとてもクラシックであり、より英国の伝統を感じるスタイルのあるハットだと思います。

L1003501 JACKET / BONCOURA手織りツイード ¥160,000+TAX

L1003509
HAND KNITTING GUERNSEY SWEATER / ¥150,000+TAX

L1003516
 BOTTOMS / FRENCH ARMY M-47 ¥15,000+TAX
SHOES / PARABOT CHAMBORD ¥68,000+TAX

ガンジーセーターにM-47 PANTS、足元はPARABOOT CHAMBORD。

ARCHの定番スタイルといっても過言ではないこのスタイルに、BONCOURAの手織りツイードを加える事で、イギリスの要素がプラスされます。

ハンドニッティングのガンジーセーターの詳細は店頭にて…

L1003469
JACKET / DUNN&CO JACKET ¥98,000+TAX

L1003465

L1003473
SHOES / CHUCH’S ¥95,000+TAX

Dunn & Coのツイードジャケットを用いたタイドアップスタイル。
クラシカルであり、ベーシックが故に誰しもが一度憧れるスタイルではないでしょうか。
昨日に引き続きイギリスのドラマ”ピーキーブラインダーズ”を観てからはやはり意識せずにはいられませんでした。笑

L1003537
COAT / BONCOURA DUFFLE COAT ¥130,000+TAX
KNIT / JAMES CHARLOTTE ¥25,000+TAX
BOTTOMS / BONCOURA 41 CORDUROY PANTS ¥33,000+TAX

アメリカの匂いを感じる、チルデンセーターとダッフルコートの組み合わせ。
元を辿るとイギリスにルーツがあるアイテムです。

ご紹介したアイテムの他にも、イギリス物のニットやヴィンテージウェアーが入荷してきいます。

今週末10月13日より、一挙に発売しますので是非ご覧になってください。

ARCH 宅見

BONCOURA祭~OLD BRITISH STYLE BY ARCH~

2018.10.10 Wednesday 21:23:22| Author:admin| Categories:BONCOURA,News!!

いよいよ今週末に迫ってきた「BONCOURA祭~OLD BRITISH STYLE BY ARCH~」。

今回の目玉商品、HAND WOVEN TWEED JACKETにフォーカスを当て、ARCHにあるBRITISHなアイテムと着合わせ、STYLEを提案させて頂く企画です。

タイミングよく、英国の伝統的なアイテム、VINTAGEの入荷も御座いました。

今回のブログでは、スタイリングを織り交ぜてTWEED JACKETをご紹介致します。

L1003415

HAND WOVEN TWEED JACKET
COLOR/BROWN
SIZE/36,38,40,42
PRICE ¥160,000-+TAX
10/13(SAT)発売開始

L1003424

SHIRT/MOJITO
VEST/JAMIESON’S
JACKET/BONCOURA
DENIM/BONCOURA

L1003015

SHIRT/THE INTERPRETATION BY ARCH
JACKET/BONCOURA
DENIM/VINTAGE Levi’s
PIPE/VINTAGE

L1003377

JACKET/BONCOURA
SWEATER/JAMES CHARLOTTE
DENIM/BONCOURA
SHOES/ALDEN

L1003430

JACKET/BONCOURA
SWEATER/Ce Forsith
BOTTOMS/FRENCH ARMY M-47 PANTS

軍パン、5ポケットジーンズ、スラックス、チノ、どんなボトムスにも一役買ってくれる汎用性の高さも魅力の1つです。

元々とても着心地の良いジャケット、という立ち位置に加えて汎用性も高いとなると自然と手が伸びるジャケットになること間違いありません。

まだまだ、コーディネート例を組んでいきたいと思っておりますので、厚かましいですがINSTAGRAM、BLOGのチェックをお願い致します。

L1003410

TWEED JACKET
COLOR/NAVY
SIZE/36,38,40,42
PRICE ¥120,000+TAX

L1003398

JACKET/BONCOURA
CARDIGAN,TURTLE NECK SWEATER/JOHN SMEDLEY
BOTTOMS/ KENNETH FIELD

L1003009

OPTICAL/FRENCH VINTAGE
JACKET/BONCOURA
SHIRT,SWEATER/ANATOMICA
TIE/KENNETH FIELD
BOTTOMS/ANATOMICA
PIPE/VINTAGE

BONCOURAのツイードジャケットはデニムや軍パンなどカジュアルにも合わせられ、様々な凡庸性が魅力的ですが、やはりスラックスにJOHN SMEDLEYのアンサンブル、シャツにタイなど綺麗目に着たくなります。

英国マフィア映画・ピーキーブラインダーズを観てからは、すこぶるBRITISHな雰囲気に絡めた着方がやはり好きです、、笑

ざっくりとコーディネートをご紹介させて頂きましたが、如何でしたでしょうか?

僕たちもこのイベントを機に、様々な歴史、背景に目を向け、幅広いコーディネートに挑戦してみます!

img034-400x321

BONCOURA祭~OLD BRITISH STYLE BY ARCH~
10/13(SAT)~10/14(SUN)

今週末のBONCOURA祭は、今までのイベントとは少し視点を変えて、何をどう着こなすか、という部分にフォーカスしたイベント。

商品を見て頂くのは勿論ですが、普段のコーディネートや洋服の着こなしで疑問点があれば、何なりとご相談くださいませ。

また、昨年開催させて頂きました「TWEED JACKET カスタムオーダー会」を今回も開催させて頂きます。

生地のスワッチの写真もBLOG、INSTAGRAMにてご紹介させて頂きます。

お楽しみにしていて下さい。

ARCH 近谷

BONCOURA/HAND WOVEN TWEED JACKET

2018.10.9 Tuesday 20:32:17| Author:admin| Categories:BONCOURA,未分類

本日はBONCOURAの新作をご紹介致します。

今シーズンも入荷致しましたBONCOURA「TWEED JACKET」シリーズ。

L1003302

今回のツイード生地は、イギリスの小さな工場にて手織りで織られているスペシャルファブリック。

只でさえ拘り抜いた工程を経て完成されるBONCOURAのテーラリングジャケット

加えて手織りの生地となると一体どれほどの生産時間を要するのか、、、

手織りで織られた生地は、簡単に聞こえてしまうかもしれませんが唯一無二の存在感を放ちます。

ecb581a3-s
7f8b19e6-s

c6c89b9a-s

f7ea09b4-s
b28dedec-s

767bf145-s

写真は森島氏自らの足でイギリスの田舎を周り、平原を何時間も運転しやっとの事で発見した、足を踏み入れた事のある方は限りなく少ないであろう工場での写真。

見て頂くと分かる様に縦糸、横糸をハンド(手作業)にて紡いでいます。

メートルにすると1日に織る事が出来る生地は最大で5Mだそう。
単純計算でジャケット1着分におおよそ必要なメートル数は5Mなので、ジャケット1着分しか生地が生産されません。

とことんまで拘り抜く姿勢の森島氏ですから、男のベーシックアイテム「TWEED JACKET」のこだわりも凄まじいものがあります。

今までも数々の素晴らしいファブリックを生み出してきた森島氏ですが、今回のツイードに関してはとびきりの生地が出来たと、展示会時に森島さんが興奮気味でお話ししてくれたのを思い出します。

大量生産、効率的、安価な洋服などが優先される現代では昔からの文化が継承されずに、職人だったりその国の文化の良き所が埋もれ、世の中から古き良き文化が減っている傾向の中、BONCOURAは時代とは真逆の事を実践している奇有なブランドだと感じています。

そんな森島氏が渾身の生地を織る事に成功したとなると、格好良くないワケがありません。

マシーンでは当然出ない雰囲気、風合いがこの生地にはあります。

L1003287

BONCOURA HAND WOVEN TWEED JACKET

L1003310

L1003306

ベースの色はBROWNですが、近くで見ると何色もの糸が混同しており、なんとも古臭くクラシックな「TWEED」が完成しています。

9cb015a5-s
最初の段階では、こんなにたくさんの色の羊毛が採られ、その羊毛を糸にし、織り、この色味に完成しております。

単色でつるっと映る表情に比べると、たくさんの糸から織られた生地の表情は、10年、20年と着ていくなかでの経年変化が楽しめます。

L1003301

裏地にはやや細い番手の糸のキャンディストライプ・オックスフォード地を採用。

ジャケットは普段着ない、という方でもカジュアルに落とし込めそうなディテールです。

L1003349

袖裏はキュプラを採用。

真冬にシャギードッグセーターや、タートルネックを着た際も生地がか噛み合い、着づらいという事はありません。

裏返して見てみると、仕立ての良さが視覚的にも伝わってきます。

L1003295

右胸下部分に付けられた「BONCOURA TWEED HAND WOVEN」の新タグ。

今回のイギリスの田舎いある工場の職人の手が刺繍されています。

こういった部分も、僕たち男にはそそられますね、、笑

L1003019

<BONCOURA×ARCH>
OLD BRITISH STYLE FAIR
10/13(SAT),10/14(SUN)

いよいよ今週末に迫ってきたOLD BRITISH STYLE FAIR BY ARCH×BONCOURA。

今までのイベントとは少し視点を変えて、何をどう着こなすか、という部分にフォーカスしたイベントです。

これからINSTAGRAMやBLOGで、スタイリングをご紹介させて頂きますので、是非お楽しみにしていて下さい。

ARCH 近谷

forme d’ expression 2018aw

2018.10.8 Monday 14:49:00| Author:admin| Categories:forme d'expression

L1003166

L1003215

L1003177

L1003191

IMG_3358
某高級メゾンでしか扱えない極上のファブリック。

古き良きヨーロッパのワーク・ミリタリーウェアーにフォーカスしたクラシックなデザイン。

直接人体に布を被せて、手作業で洋服を裁断していくドレーピング技術。

最高級の素材の中に見え隠れする、無骨なデザイン。
圧倒的な存在感を放つ素材に、負けない美しいシルエット。

吊るしているだけで、人が袖を通している様にすら見える立体的なフォルムに、間違いなく目を奪われます。

毎ジーズン、入荷の度に直ぐに姿を消してしまうアイテムばかりですが…
今季の新作が到着しました。

詳細は後日ゆっくりとご紹介致します。

ARCH 宅見