Blog from ArchStyle » CASEY CASEY / INDIGO HAND DYED JACKET|archstyle|Arch アーチ

CASEY CASEY / INDIGO HAND DYED JACKET

2020.02.4 Tuesday 20:09:41| Author:admin| Categories:CASEY CASEY

IMG_4891

数あるラインナップから、絞りに絞ってセレクトした今季のCASEY CASEYのコレクション。

ピックするアイテムは、ARCHの原点とも言えるヨーロッパヴィンテージに精通している、もしくはその匂いを素材で強く感じる洋服と、自分の中で鉄の掟として決めています。

本日紹介する一着のジャケットもまさにそうです。

古いフランスのワークジャケットを紐解いていくと、鉄板とも言えるモールスキンよりも以前の年代に作られていた”コットンリネン”の混合素材が見つかります。

リネンのザラッとした質感が相まり独特の素材感になっており、ヴィンテージ市場でも希少な素材です。

そんな”コットンリネン”の素材を用いて、さらにCASEY CASEYらしい加工を施した一着がこちらです。

L1004886

IMG_4899

L1004887

L1004882
 COLOR INDIGO NAVY
SIZE S / M / L
PRICE ¥142,000+TAX

コットン53% リネン47%の生地に、インディゴ染めを施しています。

イギリスのワークジャケットのデザインに、素材はフレンチワーク。
この組み合わせに、一目見た瞬間心をワシ掴みされましたね。

IMG_4888

IMG_4890

スタンドカラーのディテールは、ブリティッシュワークやROYAL NAVYのワークジャケットに見る仕様です。

柔らかくもあり、バリッとした硬さが僅かに残るコットンリネンの質感がたまりません…

IMG_4898

IMG_4893

IMG_4895

ボタンは全てホーンボタンを採用しています。

今回から、力ボタンが施され、ボタンが飛びづらくなっているのと、裏地が見えた際のアクセントにもなっています。

L1004863

シンプルなデザインですが、見えない部分にも気をつかっているのも魅力の一つです。

ポケットの裏地には、シャツ生地を当て布として施しています。

IMG_4901

消耗が激しい部分にこういった配慮がされれているのは、長く着ることを想定しているからこそです。

L1004865

L1004868

CASEY CASEYの魅力は素材だけではありません。

着用した際のシルエットが美しい。

空気が含まれているかのような、ふわっとしたシルエット。

生地を裁断する分量が絶妙であり、生地の重さや質感なども計算しているかのようなドレープ感。

余裕を感じる、リラックスした着用感がCASEY CASEYを着たくなる最大の理由です。

L1004861
 SHIRT BONCOURA BLACK CHAMBRAY SHIRT
PANTS FRENCH VINTAGE
SCARF ANATOMICA

L1004873
 SHIRT CASEY CASEY
BASQUE SAINT JAMES
BOTTOMS FRENCH ARMY M-47

スタンドカラーで、インディゴ染めのワークジャケット。

ヨーロッパヴィンテージを代表するであろう一着は、所有欲と共に一生着ていたいと思わせるものがあります。

CASEY CASEYが施す”インディゴ染め”の虜になるはずです。

ARCH 宅見 

₢킹