Blog from ArchStyle » 2020 » May|archstyle|Arch アーチ

Oldman’s Tailor / Tailor Collar Shirt

2020.05.30 Saturday 20:11:24| Author:admin| Categories:Oldman's Tailor

IMG_9132

先日に引き続き、OLDMAN’S TAILORより新作のアイテムを紹介します。

本日は、OLDMAN’S TAILORの中でも定番的にリリースされている”TAILOR COLLAR SHIRT”です。

DSC09123

その名の通り、TAILOR JACKETの様な襟のディテールが特徴的な一枚。

オープンカラーにも似た雰囲気のある襟元ですが、ジャケットのラペルドに近い襟なので、上品な印象を与えてくれます。

IMG_9125

IMG_9127

IMG_9126

IMG_9130

コットン100%による生地ですが、リネン混の様な独特の質感が他にはない生地に仕上がっています。

ザラッとした凹凸感のある生地は、細かいシアサッカーを思わせます。
重く見えがちなブラックの色味も、この素材ならば軽快な印象を与えてくれます。

DSC09121
COLOR BLACK
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥24,000+TAX

DSC09229

DSC09228

オープンカラーシャツの様に、開放的なリラックスしたフィッティングに。

このゆったりとしたフィッティングとは裏腹に、襟元のディテールはジャケットの様に品があります。

アメリカンな雰囲気がありながらも、ブリティッシュな要素も加わったOLDMAN’S TAILORらしい一枚だと思います。

IMG_9135

素材違いのナチュラルカラーも、独特の生地感です。

こちらの生地は、冬のある期間(気温)しか織る事が出来ない希少な生地。

コットン100%の組織でありながらも、実際に触ってみるとハリのあるリネン生地にしか思えない質感です。

DSC09095

IMG_9137

IMG_9138

コットンタイプライターとはまた違ったハリ感がこの素材の特徴です。

シルキーな触り心地は、着ると本当に気持ちが良いです。
夏はこのシャツに、ミリタリーパンツでシンプルに過ごしたいです。

DSC09091
COLOR NATURAL
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥24,000+TAX

DSC09239

DSC09237

DSC09234

レギュラーカラー、スタンドカラー、開襟シャツと様々なカラーのシャツが存在していますが、この”TAILOR COLLAR”は他にはない一枚だと思います。

シャツ本来のカチッとした顔が見え隠れするも開放的な印象もある…一枚で着ることでより映えるシャツです。

シンプルになりがちなこれからの時期にはもってこいの一枚だと思います。

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

ARCH ONLINE STORE

Oldman’s Tailor / Black Linen “Villette” Jacket

2020.05.28 Thursday 20:43:01| Author:admin| Categories:Oldman's Tailor

16b636aa61a587f8b16ed73cab66d4f2-315x400
 1890′S French Indigo Linen “VILLETTE ” Coat

冒頭の写真は、フランスのブッチャーコートと呼ばれる希少なヴィンテージです。

ブッチャーコートの名が付くように、機能的なディテールが細部に施されている歴史的な一着。
インディゴリネンのファブリックもまた、フレンチワークらしい素材です。

フレンチワークを代表するこのコートを、大胆にもジャケットの仕様にアップデートして作り上げているのが”OLDMAN’S TAILOR”

定番的にリリースされている型ですが、今季はフレンチワークの匂い漂う”素材”で登場です。

resize_image-4.php
COLOR BLACK
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE 42,000+TAX

“VILLETTE COAT”を大胆にもジャケットの丈でぶった切った一着。

古いアンティークリネンを思わせる”ブラックリネン”で再構築したワークジャケットは、実際にヴィンテージにあったかのようにも思います。

resize_image-2.php

resize_image-3.php

resize_image.php

OLDMAN’S TAILORの魅力は、なんと言っても”生地”にあります。
アトリエがある山梨にて、オリジナルで生地を製作しています。

高密度に織り上げられたリネンファブリックは、ヴィンテージ顔負けの表情に仕上がっています。

DSC09018
HAT / HANNA HATS
INNER / MERZ B SCHWANEN
BOTTOMS / LEVI’S

ラペルドにもスタンドカラーにもなる襟の仕様も特徴的です。

古き良きフレンチワークの匂いが感じる”ブラックリネン”の生地。
ヴィンテージ市場でも、フランスでしか存在していなかったであろうこの素材こそ、フレンチな”カラー”であり”素材”だと思っています。

【BLACK LINEN WORK PANTS】
DSC09045
COLOR BLACK
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥28,000+TAX

同素材で展開しているWORK PANTSも非常に履きやすい一本です。

resize_image-12.php

深めの股上とドローコードの仕様が、ゆったりとしたシルエットと履き心地を生み出しています。

リネンの軽い素材感と相まり、リラックスした雰囲気がある一本です。

DSC09033

勿論、セットップでの着用もありですし単品でも使い回しが効くアイテムです。

ブラックは重たいイメージがありますが、リネンになると軽い印象になるので、意外と使いやすいカラーです。

resize_image-5.php

resize_image-6.php

resize_image-7.php
COLOR NATURAL
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥42,000+TAX

ブラックリネンと別カラーで、”ナチュラルカラー”もオススメの一着です。

ホワイトと生成りの中間くらいの絶妙な色味は、春にこそ映えるカラーです。

resize_image-9.php
 COLOR NATURAL
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥28,000+TAX

resize_image-10.php

resize_image-11.php

細部のディテールにも注目して欲しいです。

ポケットの裏地には補強の為の処理がしっかりとされています。

ナチュラルカラーだとよりイージーパンツの様にリラックスした雰囲気で履ける一本です。

スクリーンショット 2020-05-28 19.33.28

古き良きフレンチワークの匂いを感じながらも、程よいリラックス感と抜け感がある”OLDMANS’ TAILOR”のワークジャケット。

クラシックな雰囲気を纏いつつ、気温を気にせずに気持ち良く着れる丁度良い塩梅のアイテムだと思います。

リラックス出来るジャケットとパンツは、夏場には押させておきたいアイテムです。

是非、ご覧になってみてくださいませ。

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

☆ ARCH ONLINE STORE

My Vintage ~ 松本編 Vol.3 ~

2020.05.26 Tuesday 21:03:21| Author:admin| Categories:schiesser

スタッフの愛用品をご紹介しております”My Vintage”。
今回は、松本がご紹介させていただきます。

Archのスタッフ全員が所有している【Schiesser (シーサー)】の定番アイテム【Karl Heinz (カールハインツ)】をご紹介します。

【Schiesser / Karl Heinz】
DSC08735
Color / Brown , Dark Blue , Red , Rose , Grey , White
Material / Cotton 100%
Size / 4 , 5 , 6
Price / ¥13,000- +tax

1875年創業のSchiesserは、生地、縫製、ネームからパッケージに至るまで改良を重ね高品質な物作りを追求し続けるドイツの老舗アンダーウェアメーカー。
様々な”ヘンリーネック”のカットソーがある昨今ですが、Archが定番として毎シーズンラインナップに加えているKarl Heinz は、最高級の生地とクラシックなデザインが特徴的です。

まず生地には、Maco cottonと呼ばれる通常のコットンのおよそ100倍と言われるほどの吸湿性・通気性を兼ね備えている生地を採用しています。

繊維の長さによってグレードが分類される綿 (Cotton)ですが、 Maco cottonはその中でも最高のグレードにあたる超長綿の中の一つに数えられ、同じく定番として扱っているJohn Smedley (ジョンスメドレー)に使用されている”シーアイランドコットン”に次ぐグレードの綿になります。

DSC08731

DSC08733

クラシックなヘンリーネックのディテールは、ボタンを開けるとブルーのステッチが施されおり、Schiesserのアイコン的なデザインです。
ボタンには、本物の真珠層ボタンを採用し、とても贅沢な一着になっています。

汗止めやフィット感に直結するリブ部分、折り返しなど、とても手間のかかる仕様を施しているKarl Heinzは決して安い値段ではないですけど、誰もが納得のできるクオリティではないでしょうか。

DSC08730

個人的には、4年ほど愛用していますが、春夏はジャケットやシャツのインナーとして、秋冬はセーターのインナーとして通年で愛用しているカットソーです。
Maco cottonの肌触りやパターンに魅了され、毎年買い足している唯一のアイテムかもしれません。

この辺のクラシックなアンダーウェアは、いつになっても朽ちることなく着られるアイテムではないでしょうか。

もう既に持っている方も、そうでない方にもオススメ出来るアイテムです。

resize_image.php
Jacket / MOJITO
Cardigan / John Smedley
Cut and sew / Schiesser

Arch 松本

French&British Vintage Online Store Up Date

2020.05.25 Monday 20:11:37| Author:admin| Categories:Vintage

334549

趣味も相まり、ここ最近古い写真集に目を通す事が多くなりました。
特に巨匠と言われる、ブレッソン、ロベール・ドアノー、木村 伊兵衛、その中でも昔のPARISを切り取った写真は見ていて心踊ります。

洋服もそうですが、やはりそのモノのルーツを知りたくなってくるのです。

ミリタリー・ワーク・スポーツ・ドレス、現在生み出されている洋服の殆どにデザインソースが存在するはずです。

写真にも同じ事が言えるのではないかと思い、昔の写真集を読み漁っているのですが、1950年代頃に巨匠達が写したヨーロッパを見ていると、当時着られていたウェアーにも注目してしまいます。

モールスキンジャケットを身に纏い作業する姿や、キャスケットを被る姿など…当時の時代背景と共に見えてくる洋服。

僕らが大好きで集め続けているヨーロッパヴィンテージを、当時ごく普通に着ていたその写真を見ると感慨深くなり、よりヨーロッパの古い洋服の虜になっていくのです。

DSC08751

DSC08746

DSC08754

DSC08742

DSC08752

DSC08745

 

ARCHの基盤とも言えるヨーロッパヴィンテージ。

何かの為に作られたウェアーには、必ず機能美が宿っています。

当時だからこそ可能であった手法と素材、今では再現不可能なヴィンテージウェアは、圧倒的な存在感を放ち今もなお形を留めています。

袖を通すと当時の空気すらも纏えるような….そんな気させしてくるのがヴィンテージウェアーの魅力の一つだと思っています。

resize_image-4.php

resize_image.php

IMG_9905

L1009998

05091947_5eb68a37cf9ae

L1001141

resize_image-1.php

L1009637

L1009949

店頭に出せていなかった秘蔵のヴィンテージウェアーを、随時店頭とオンラインショップにてご紹介しています。

是非、ご覧になってください。

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

☆ ARCH ONLINE STORE

BIRKENSTOCK / ARIZONA

2020.05.23 Saturday 20:03:46| Author:admin| Categories:BIRKENSTOCK

スクリーンショット 2020-05-23 18.39.04

ドイツにて誕生した老舗靴メーカー・”BIRKENSTOCK”

整形外科的なアプローチによって生まれる木型は、ファッションではなく”人間の歩行”を第一に考え設計されています。

2世紀にも渡り多くの人達から支持され続けている数少ない靴メーカーです。

そんなBIRKENSTOCKは、実はアメリカ軍の基地内に存在する購買、”POST EXCHANGE 通称・PX”にて販売されていた経緯があります。

その当時販売されていたのが、ARIZONAのブラックとトープのスエードカラーの2色だったそうです。

僕らは、その時代背景を踏まえてこのモデルのみを展開しています。

resize_image.php

resize_image-1.php

resize_image-4.php

resize_image-2.php

人体工学に基づいた木型に加えて、インソールのクッション性が抜群に良いです。

”FOOTBED”システムは、BIRKENSTOKCの代名詞とも呼べるインソールです。
足のベットという意味があるこのシステムは、足のアーチ部分を考慮して生み出されました。

長時間、歩行していても足が疲れる事がなく、サンダルだという感覚を忘れてしまう程です。

resize_image-3.php

resize_image-5.php

加えて、アウトソールには自社で生産されるBIRKENSOLEが装着されています。

こちらも非常にクッション性に富んでおり、JUTTA NEUMANNでも使われている程、質の高いアウトソールです。

05132113_5ebbe46944cfa
COLOR TOUPE
SIZE 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45
PRICE ¥14,000+TAX

昨年、PARIS出張に行った際に、冒頭でお話しした”POST EXCHANGE”での販売経緯を、ANATOMICA PARISに行った際にお伺いしました。

ANATOMICA PARISでは、ALDENを始め人体工学に基づいたレザーシューズがラインナップされています。
その中にBIRKENSTOCKも展開しており、その場でこのAIZONAのトープを購入し出張中はずっと履いていました。

そんな思い入れもあり、今回ARCHでこのARIZONAを展開しています。

夏には欠かせないサンダルなのは間違いありませんので、是非ワードローブに加えて欲しい一足です。

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

☆ ARCH ONLINE STORE

My Vintage 〜宅見 Vol.2

2020.05.22 Friday 20:20:27| Author:admin| Categories:My Vintage,NORTH WORKS

本日は、私宅見の愛用品をご紹介します。

IMG_9826

ここ最近、気に入って愛用しているのが【NORTH WORKS】のブレスレットとリング。

アメリカのヴィンテージコインを贅沢に使用し作られたグレスレットは、デザインとコインの美しさに魅了されました。

個人的に、シルバーブレスレットを着用する際は、リングがないと落ち着かない性分で…フランスC社のリングを探していた所、偶然出会ったのが”NORTH WORKS”のリングでした。

マルッとしたシルエットに一目惚れし、毎日肌身離さず愛用しております。

IMG_9836

IMG_9848

ブレスレットのデザインは、クレッシェンドと呼ばれるデザイン。

オーヴァルがいつくも重なっな形状になっており、徐々に大きくなっていくのが特徴的です。

フランスH社を彷彿とさせるデザインでありながら、アメリカのコインを使っているという点に惹かれました。

IMG_9841

IMG_9845

IMG_9838

IMG_9831

大き目のトグルもこのブレスレットの特徴です。

女性的なニュアンスも感じるデザインですが、ヴィンテージコインの無骨さがプラスされ、力強い雰囲気になっていると思います。

使っていくとコインが鈍く光ってくるのが、またたまらなく格好良いんですよ。

IMG_9830

一見、重厚なイメージがあるデザインですが、付けてみると意外とそれを感じさせないのも魅力の一つかもしれません。

毎日、嫌でも目に入り肌身離さず身に付けるアクセサリーだからこそ、品定めは慎重になり自分が納得出来るモノを愛用したいと思います。

” NORTH WORKS”のフレスレットは、まさに毎日愛用しているのが当たり前になっている、僕の左手には無くてはならないモノです。

こちらの商品は、オーダーも可能ですのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

☆ ARCH ONLINE STORE

Paraboot / FERRET / ARAGON

2020.05.21 Thursday 19:48:02| Author:admin| Categories:paraboot

DSC00153

今では、夏のサンダルの代名詞とも呼べる”グルカサンダル”

ARCHでは、PARABOOTのPACHIFICを定番として扱っていましたが、今季から新たなモデル”FERRET”を展開しています。

グルカサンダルの起源を辿ると、その歴史は19世紀まで遡ります。

当時、イギリス領であったインドにて、傭兵として組織されていたグルカ族の兵士達に支給されていたサンダルから始まっています。

サンダルというラフな履物でありながらも、上品な佇まいがあるのがParaboot “FERRET”です。

L1000950

IMG_0958

IMG_0957

IMG_0965

IMG_0961

“FERRET”には、軽く柔らかい履き心地を追求したブレイクウェルト製法を用いています。

ラバーソールに適した製法であり、この製法とラバーソールのコンビネーションは、スニーカーの様な履き心地です。

アッパーのレザーには、スムースレザーを採用しています。
非常に滑らかなレザーなのが特徴的です。

IMG_0967

IMG_0968

全体的にシャープな印象であるこのグルカサンダル。

上質なスムースレザーと相まり、上品な一足に仕上がっています。

L1000948
 COLOR BROWN
SIZE  6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
PRICE ¥42,000+TAX

サンダルというカテゴリーですが、ソックスと合わせても相性が良いので、レザーシューズと同じ感覚で履ける一足です。

軍パン等の裾幅のある太いボトムスでも好相性ですので、是非試してみてください。

先日紹介しました”rdv o globe ×Arch Deadstock Gilles Pa”に合わせていたのが、このグルカサンダルです。

是非ご覧になってみてください。

DSC09854-266x400

 

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

☆ ARCH ONLINE STORE

My Vintage ~川上編 Vol.2~

2020.05.20 Wednesday 21:22:52| Author:admin| Categories:My Vintage

スタッフがローテーションでお送りしている「My Vintage」ブログ。

今日は僕(川上)の愛用アイテムをご紹介したいと思います。

DSC01214
【Arch Sapporo / Fisherman Smock】
COLOR / NAVY
SIZE / S, M, L
PRICE / ¥36,000+TAX

イギリスの漁師達が着ていたワークウェアをベースとした「Arch Sapporo」のフィッシャーマンスモック。

漁師だけでなく、陶芸家や画家、ガーデナーからも愛されてきたイギリス伝統のワークウェアを”MADE IN ENGLAND”で製作したこだわりの1着です。

DSC01220

ワークウェア然とした無骨なデザインながら、どこか愛嬌のある雰囲気がとてもお気に入り。

素材はイギリスのワークウェアらしく、頑丈なコットンドリル(ツイル)を採用しているので、着て洗ってを繰り返して味を出していけるのが魅力ですね。

DSC01215

3つ連なったフロントポケットは、シンプルながらエプロンのように使えて実用的。

汚れを気にせずに着れるので、趣味のキャンプでも活用したいなと思っています。

DSC01212

アメリカ製のチープなキャップを被り、ベイカーパンツに足元はデザートブーツ、首元にはさりげなくドットのシルクスカーフ、、、こんな英米ミックススタイルが個人的には好みです。

ぜひ皆さんも「道具として生まれた服」をファッションに落とし込んだ着こなしを楽しんでみて下さい。

ARCH 川上

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

ARCH ONLINE STORE