19AW STAFF RECOMMEND ITEM

Share
this article

今年も残り1ヶ月を切りましたね。

今年もあっという間だったなと

毎年のように言っている気がします。笑

2019年もあと少しということで

本日は当店スタッフ3人が

それぞれ19AWシーズンに購入したアイテムを振り返り

その中から買って良かった物を2つに絞ってご紹介致します。

それでは早速ご覧くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 (STAFF 原)

購入アイテム①

IMG_5988

IMG_6016

商品名:ARCH SAPPORO FISHERMAN SMOCK

(MADE IN ENGLAND)

PRICE / ¥36,000+tax

学生の頃から洋服に興味を持ちはじめ、

今まで様々なブランド、型の洋服を着てきましたが

スモック型は一度も着た事がありませんでした。

なぜかと言うと単純に魅力的に映るモノが

なかったから、、、。。

今回の弊社山内が企画し商品化したモノは

以前のブログでもご紹介しましたが、

英国製ならでは良さが細部にまで詰まっており

経年変化が楽しみな部分も含め単純に

永く着用してみたいと思えるモノでした。

良い味が出てきたらまたご紹介いたします笑

購入アイテム②

IMG-3552

IMG-3556

商品名:MSG&SONS BAKER PANTS

PRICE / ¥25,000+tax

昔からヨーロッパ古着が好きだったせいか

無意識に軍パンもフランス軍やオランダ軍のモノを

着用してきました。今回系列店ARCH HERITAGEの

企画で製作された”究極の軍パン“として

リリースされたベイカーパンツは

製作期間1年以上費やし、完成された逸品。

自分の中ではかなり新鮮なアイテムに感じ、

納品時に試着した瞬間購入を決断しました笑

最近は都内も気温が低くなってきた為、

BONCOURAのTWEEDジャケットと

合わせてよく着ております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(STAFF 大手)

購入アイテム①

IMG_6202

商品名:ARCH SAPPORO WAX COTTON COAT

(MADE IN ENGLAND)

PRICE / ¥98,000+tax

イギリスの生地、縫製もイギリスで製作された

ワックスコーティングのコートは日に日に

オイルが抜けていくことで生地の良い表情も出てきました。

ありそうでなかったコートそれが今回僕が着ている

ARCH SAPPORO MADE IN ENGLAND

WAX COAT

シンプルな作りだからこそ拘りが詰まっています。

カラーはブラック、襟にはネイビーの

モールスキン仕様でイギリスのクラシックなディテール

英国人も驚くコートだという話は

お店でお話しできればと思います。

着こなしもこの着用で着る!!というのも

僕自身は特別無いですが、クラシックに着用するのも良し

カジュアルに着こなすことも出来るので今季の

ヘビーに着用するコートとして

オススメです!!

購入アイテム②

IMG_6203

商品名:TRUJILLO’S CHIMAYO VEST

(SOLID BLACK)

PRICE / ¥56,000+tax

昨年から入荷を待っていたトルフィリオスのベストは、

当店オーナー山内が日頃愛用しており一目見たときの

このベストカッコイイ!!

という事から惚れ込んだ一着で、

ソリッドのブラックという点が

自身でも一番惹かれました。

自身が所有しているベストはタイトフィット

のベストが多く今までに所有していなかったタイプの

ベストだったので日々汎用性の高さとコーディネート

の幅が広がりスラックス、軍パン、ジーンズと

スタイルを変えて着用しています。

サイドシームがないので野暮くなりすぎず

インナーもヘンリー、シャツ、ニットと

着こなしやすいアイテムにもベストを合わせる事で

いつもと違う感じを楽しんで頂けるのではないでしょうか!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(STAFF 今村)

購入アイテム①

IMG_5982

IMG_5985

商品名:KLASICA×ARCH EXCLUSIVE

CIRCA JACKET LETEHER

PRICE / ¥150,000+tax

こちらは去年別注企画が決まった際に

欲しいと思って自分の分もオーダーした1着

KLASICAのインラインアイテムである

“CIRKA JACKET “

ベースとなっているのは1900年代初頭に

フランスで音楽家が着ていたとされるジャケット。

無駄がそぎ落とされたディテールに

綺麗な形、そこにグレーのレザー素材を乗せて

別注製作すると聞いた時から入荷が楽しみでした。

テーラリング要素の入ったヨーロッパの古い洋服を

ベースにしたレザージャケット。

ライダースジャケットやスポーツジャケットには

無いであろうエレガントな佇まいは

唯一無二の1着ではないでしょうか。

身体のラインに沿って湾曲している

程良い太さのアームホールと絶妙な着丈は

幅広いインナーの上から羽織って頂けます。

ハイゲージニットやバスクシャツの上に羽織って

パンツには綺麗なトラウザーズや5ポケットジーンズを

合わせて着るのが個人的にはお気に入りです。

週3〜4回程の頻度で着ているこのジャケットは

僕の今季一番のベストバイアイテム。

(新品状態)

IMG_9378

(着用3ヶ月)

IMG_9379

皆様にも是非お勧めさせて頂きたい1着です。

購入アイテム②

IMG_6051

IMG_6050

商品名:MOJITO×ARCH EXCLUSIVE

GEORGE’S COAT

PRICE / ¥148,000+tax

正直なところ今年はコート購入の予定は

無かったのですが、そんな中入荷してきた

ARCH×MOJITO別注GEORGE’S COAT

元々アメリカ物が好きということもあり

アメリカの文豪ヘミングウェイを

オマージュしたMOJITOの洋服は

毎シーズン購入するアイテムの1つ

今回の別注GEORGE’S COATは

ハンティングジャケットがベースにありながらも

非常に上品な面構え。

ボディに使用しているイギリス老舗生地メーカー

MOON社の”HUNTING PINK”と呼ばれる

肉厚なメルトン生地はエレガントさとタフさを

兼ね備えた男のアウターと呼ぶに相応しい1着

アメリカとイギリスの要素を自分なりに解釈して

着こなしたいです。

コートを縫製する段階でミシンが一台壊れてしまい

職人さん泣かせのアウターは

デザイナー山下氏曰く今回が

最初で最後の製作になるだろうとのこと

10年、20年と秋冬を共にしていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

如何でしたでしょうか?

選んだアイテムそれぞれ

スタッフ一人一人の個性が

垣間見えていたのでは、、、

少しでも皆様のお買い物のご参考になれば

幸いです。

本日ご紹介致しました商品は

全て店頭にございますので

是非店頭にてご覧いただければと思います。

皆様のご来店お待ちしております。

ARCH TOKYO 今村