Blog from ArchStyle » blog_top|archstyle|Arch アーチ

KENNETH FIELD / Gurka II Trousers 10oz Denim

2020.11.21 Saturday 20:31:57| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD

DSC07213

KENNETH FIELD(ケネスフィールド)より、完売していたデニム素材のグルカトラウザーズが再入荷してきました。

【Gurka II Trousers 10oz Denim】

DSC07208
Color / Indigo
Size / XS, S, M, L
Price / ¥30,000+tax

ブランド設立当初から定番として展開されているグルカトラウザーズですが、デニム素材でのリリースは意外にもこの秋冬シーズンが初めて。

今まで無かったのが不思議なくらい、相性抜群の組み合わせとなっています。

DSC07209

グルカトラウザーズ最大の特徴であるウエスト周りのアジャスター仕様。

ベルトが要らないのでリラックスして履けますし、シャツをタックインした際に靴とベルトの色合わせを考えなくて良いというのはとても機能的です。

DSC07210

DSC07211

DSC07212

ゆとりのあるウエスト~ヒップ周りから綺麗にテーパードした絶妙なシルエット。

ベースとなっているミリタリーウェアの機能的なディテールを採用しながら、シルエットはジャケパンスタイルに合うように絶妙なモディファイが施されています。

DSC07214

デニム素材なので洗いざらしでラフに履くのも良いですし、ダブルに裾上げしてセンタークリースを入れて履くのも良いですね。

先日ご紹介したParabootの別注ウィリアムとも相性抜群です(Parabootトランクショーは23日まで開催しております)。

DSC07216
Beret / Pamplona
Jacket / KENNETH FIELD
Scarf / Blumer(Dead Stock)

今時期はツイードやコーデュロイのスポーツコートとのコーディネートが気分。

軽すぎず重すぎずな10オンスのデニムは季節を問わず活躍するのも嬉しいところです。

今回はリクエストの多かったXSサイズもご用意しましたので、サイズで諦めていたという方もぜひ店頭でご試着してみて下さい。

ご来店お待ちしております。

ARCH 川上

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。
ARCH ONLINE STORE

Paraboot Trunk Show

2020.11.19 Thursday 21:00:36| Author:admin| Categories:paraboot

DSC07180

DSC07171

DSC07175

いよいよ明日から開催します”Paraboot Trunk Show”

Paraboot正規輸入代理店・RPJの協力の元、膨大な数のコレクションが揃いました。

メンズラインに加えて、レディースモデルも数多く展開しています。
約50種類以上のモデルを一堂にご覧になれます。

DSC07145

DSC07057

DSC07056

DSC07148

DSC07149

DSC07147

DSC07146

DSC07168

メンズモデルは、定番のCHAMBORDを始め、MICHAEL、WILLIAMと様々なカラーと素材を集めて頂きました。

現在廃盤になってしまったBEAULIE も数量限定で入荷しています。
こちらは探されていた方も多いのではないでしょうか?

ミンクファーを施した、MICHAEL・REMIS VISONも、特別に入荷しています。

DSC07042

EB27654E-70E9-4F13-97D4-68E429303A6F

ここからは、全てレディースモデルになります。

DSC07154

DSC07156

DSC07157

DSC07159

DSC07160

レディースモデルも今までにないくらいに、ラインナップが豊富です。

写真には掲載していないモデルもまだまだ御座いますので、是非楽しみにしていてください。

ARCH別注モデルも、既に多くのお問い合わせを頂いおります。
発売は明日からとなっておりますので、是非実際にご覧になってみてください。

2014OCT_ARCH_DM_Visual-270x400

Paraboot Trunk Show
2020 11/20(fri)〜11/23(mon)
in ARCH SAPPORO

ARCH 宅見

Paraboot Arch Exclusive Model Style

2020.11.18 Wednesday 19:38:14| Author:admin| Categories:paraboot

DSC06991

昨日紹介しました【Paraboot Arch Exclusive Model】として製作した”WILLIAM”

北海道という土地で、ビジネスシーンにも履ける一足を作リたく考案した一足です。

スーツスタイルにも相性抜群ですが、勿論カジュアルでもサマになります。

本日は、僕らがこのようなシーンで履きたいと思うスタイルを4つ紹介します。

⑴  KENNETH FIELD SUIT STYLE
DSC07084

JACKET / KENNETH FILED
TROUSERS / KENNETH FIELD
COAT / rdv o globe

今回の別注のテーマでもある”スーツスタイル”

KENNETH FIELDのフランネルグレーのセットアップに、ダブルモンクストラップは文句なしでしょう。

ブラックという点も、汎用性が高くどのようなスーツでもカバーしてくれます。

DSC07091

雪道をどうしても歩かなくてはいけない北海道で毎年思う事は、スーツを着る際に何を履くべきか?

ドレスシューズが一番だとは思いますが、悪天候の日は、やはり気になるのがレザーの耐久性とアウトソール。

タフな素材であり、ドレスシューズと同等の面構え、そしてグリップ力が高いシューズというのは、探すと意外と少ないのも事実…

アッパーのレザーが濡れても気にならず、雪道でも滑らないで安心して歩けるシューズが必要だと感じ、この別注に至りました。

⑵ JACKET&PANTS STYLE
DSC07130
JACKET / BONCOURA
KNIT / THE INOUE BROTHERS
BOTTOMS / BONCOURA

先程と同様の考え方ですが、ジャケパンスタイルにもハマってしまいます。

ブルージーンズに、ダブルモンクのWILLIAMは、”アメリカ被れのフランス人”的なイメージがあり、個人的には非常に好きな組み合わせ。

インナーは、シャツでも良いですが、今の気分はハイゲージのニットですね。

DSC07136

もっと色落ちしているジーンズでも、格好良く履いて頂けます。

ラフなボトムスに対しては、ストラップは一つ外して履いてもサマになりますよ。

⑶ MILITARY PARKA STYLE
DSC07096
PARKA /  ARCH M-48 PARKA
BOTTOMS / KENNETH FIELD

男臭いミリタリーアイテムに、PARABOOTの組わせも僕らのスタイルの一部。

フランス軍のM-47 PANTSに、足元はPARABOOTというスタイルは、ARCHがオープンしてから変わらないモノです。

フランス空軍に納品実績があるPARABOOTだからこそ、通づる物があると感じますし、この組み合わせは不思議な安心感がありますね。

DSC07098

KAHAKIのボトムスとの相性も抜群で、トラウザーズでも良いですしミリタリーのチノパンでもしっくりきます。

⑷ FRENCH INK BLUE PANTS STYLE
DSC07116
COAT / CASEY CASEY
SHIRT / ANATOMICA
CARDIGAN / ARCH SAPPORO
BOTTOMS / MARINE NATIONAL WORK PANTS

フレンチワークの代表的なカラーである、フレンチブルー(インクブルー)のワークパンツに、PARABOOTのシューズは鉄板のスタイル。

特に”NOIR(BLACK)”のシューズとの組み合わせは抜群です。

”NOIR と INK BLUE”

同じ色のトーンでありながらも絶妙なコントラストが、フランス的だと個人的には思っています。

DSC07124

着古したなんてこのないワークパンツに、PARABOOTのワークブーツを履く。

ファッションという言葉を意識せず、自然とフランス人がやっていそうな組み合わせ…

そんな妄想を膨らませてこの別注”WILLIAM”を履きたいですね。

ドレス、カジュアルどちらのスタイルでも履ける万能な一足に仕上がりました。

是非、明後日からのイベント にてご覧になってください。

ARCH 宅見

20160824131316-400x283
 Paraboot Trunk Show
2020 11/20(fri)〜11/23(mon)
in ARCH SAPPORO

期間中は、約50種類のPARABOOTのコレクションが店頭に並びます。
メンズモデルに加えて、レディースモデルも多数ご用意しております。
是非、この機会にご覧になってください。

Paraboot Arch Exclusive Model

2020.11.17 Tuesday 14:25:11| Author:admin| Categories:paraboot

毎年恒例となっている【Paraboot Trunk Show】

僕自身、今回で8度目となる今イベントですが、毎シーズンこの時期が来るとそろそろ冬支度の季節が来たと実感してきます。

2014OCT_ARCH_DM_Visual-270x400

【 Paraboot Trunk Show 】
2020 11/20(fri)〜11/23(mon)
in Arch Sapporo

本格的に雪が降り始めたら、間違いなく必要になってくる靴がParabootです。

北海道の雪道でも、安心して履けるワークブーツとして僕らが最も信頼を置いているシューズの一つです。

グリップ力の高いラテックスによるラバーソール、油分を含んだ耐久性のあるアッパーのレザー、加えてノルウェイジャン製法の仕様は、水の進入を防ぎ悪天候をものともしません。

DSC07004 2

自分達が信頼を置いているワークブーツ”Paraboot”で、理想の一足を作りたい。

約6年振りとなるARCH別注モデルを、今回製作する事が出来ました。

前回と同じモデル”WILLIAM”での別注、レザーをよりドレスラインの物に変更して製作しています。

正直な所、スタイルは変わりませんが、僕らがどうしても欲しい一足だったので、敢えて同じモデルを選びました…笑

この別注モデルの魅力を大きく3つに分けて紹介します。

IMG_7022

⑴ 天候を気にする事なく、ドレス・カジュアルどちらのスタイルでも履ける汎用性の高い一足を求めて、ダブルモンクのWILLIAMを選びました。

北海道の冬のビジネスシーン、そしてカジュアルにももってこいのモデルだと思っています。

IMG_7015

⑵ アッパーとソールを繋ぐステッチ部分をオールブラックに変更しています。

よりシックな印象に映り、KENNETH FIELD等のスーツにも相性抜群です。

IMG_7012

⑶ 日本のParabootのモデルでは、殆どの流通していない”GOAT LEATHER(山羊革)”を採用。

きめ細かい山羊革は、本来PARABOOTのモデルの中でもドレスラインで使われている素材です。

この上質なレザーをヌバックでの仕様で、加えて北海道の冬にも負けない様に、ワックス加工を施したスペシャルなファブリックです。

DSC06994

DSC06991

DSC07003 2

ドレスラインで使われている上質なレザーを、ワックス加工する事で悪天候にも強いワークブーツ本来のタフな素材に仕上がっています。

素材、ステッチ、全てをオールブラックにする事で、ビジネスシーンでも活躍する一足が完成したと思います。

トゥ部分をポリッシュする事で、さらに艶が出るのでその時のスタイルに合わせて、ドレスよりにとラフにと変えてみてはいかがでしょうか。

IMG_7013

DSC07053
左 ポリッシュ前 / 右 ポリッシュ後

元々のJOHN LOBBのカジュアルラインとして誕生した背景を持つParabootの” WILLIAM”

上品な顔を持ち合わせながらも、Parabootが誇るワークブーツとして機能をしっかりと受け継いだ一足です。

DSC06988 2
COLOR NOIR (BLACK)
SIZE 6H / 7 / 7H / 8 / 8H / 9 / 9H
PRICE ¥68,000+TAX

今週末から開催します【Paraboot Trunk Show】にて、発売開始です。

明日のブログでは、スタッフ別のスタイルを紹介致します。

※【Paraboot Trunk Show】では、Paraboot製品をお買い上げの方にノベルティとしてシューツリーをプレゼント致します。
お手持ちの靴を長く愛用する為には必要不可欠な道具です。

是非この機会に、ご覧になってください。

ARCH 宅見

BONCOURA / HAND WOVEN TWEED

2020.11.14 Saturday 20:02:59| Author:admin| Categories:BONCOURA

c6c89b9a-s-400x266

BONCOURAの洋服の凄さは”生地作りから”徹底して拘り、物作りをするとこにあります。

ブランドの顔でもあるデニム然り、自身が納得するまで突き詰め、最高の生地を完成させていきます。

新たに始動した”TWEED”生地は、日本ではなくイギリスにて一から制作しています。

ecb581a3-s-400x266

767bf145-s-400x266

毛織物の産地であるイギリスの小さなファクトリーにて、全て手織りにて作られています。

100年前の足踏みの織り機で、塾練の職人の手によって丁寧に丁寧に。

一日に、約5m程しか織れないので、ジャケット一枚分の生地しか採ることが出来ません。

現代においては、大変希少なファクトリーであり、英・サビルロウにしか生地をおろしていないそうです…

古き良き生産背景を持つファクトリーに、BONCOURAの完全別注にて産み出しているのは、非常に凄い事だと思います。

スクリーンショット 2020-11-14 15.20.08

何の情報もなく、このファクトリーに行き着いてしまう森島氏にも脱帽です。

今年も、新たなツイード生地が完成しています。

DSC05263
COLOR STORM GREY
SIZE 38 / 40 / 42
PRICE ¥230,000+TAX

ストームグレーと呼ばれるヘリンボーン生地は、非常に英国らしいファブリック。

グレーの中にブルーの生地が織り混ざった独特の色味は、BONCOURA流です。

IMG_6945 2

IMG_6952

IMG_6947 2

IMG_6948

DSC06943 2

最高級のツイード生地を、贅沢に使用したステンカラーコート。

森島氏が持つ膨大なヴィンテージ から生まれたベーシックな一枚、男ならば必ず所有しておきたいアイテムではないでしょうか。

6NZ9286

DSC06936 2

DSC06939 2

ジャケットの上からでもヘビーウェイトのニットの上かでも着用を可能にする程よいシルエット。

長年、ツイード生地で欲を言うのであればヘリンボーン柄で、ベーシックなステンカラーコートが欲しいなぁ〜と妄想していました。

初めてこのコートを目にした時、まさにこの生地だ‼︎と高揚したのを今でも覚えています。

英国らしいツイードヘリンボーンのコートを見に纏うだけで、イギリスの空気感を纏える気がします。

DSC06926 2

天然素材という素晴らしいツイード生地。

手織りにて織られた極上の生地は、一生物と呼ぶに相応しい一着。

親から子へ受け継がれていくべき洋服…まさに長きに渡り愛されるコートです。

最後に、イベントの告知です。

毎年この時期の恒例イベント “Paraboot Trunk Show”を来週末から開催します。

20160824131316-400x283
PARABOOT   TRUNK  SHOW  
2020 11/20〜11/23
IN ARCH SAPPORO

今回は、このイベントに合わせて、久々となるARCH別注モデルを制作しました。

詳細は、後日紹介させて頂きますので、楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

Arch Sapporo Fisherman Coat

2020.11.11 Wednesday 19:47:39| Author:admin| Categories:Arch Sapporo

IMG_50221-400x266

Arch Sapporo オリジナルレーベルより、”FISHERMAN COAT”をご紹介します。

イギリスの船乗り達が、身を守る為に愛用していたワークウェアーが存在します。

”道具”としての機能を追求したウェアーであり、潮風を通さず海水から身を守る為に生まれた一枚のコート。

着飾る為ではなく、身を守る為の機能だけが施されたウェアーだからこそ、デザインはシンプル、故に簡素化されています。

それこそが男服の魅力であり、僕らがスタイルとして伝えたい部分でもあります。

118f2749126cd964cb4a4405c35c8a9c-311x400

b92c9d9d06e6a80fc15222f217ad4c49

オーナー山内が所有するヴィンテージ のフィッシャーマンコートをベースに、ARCHの解釈でパターン、素材に手を加えて再構築しました。

IMG_5287-400x266

生地にはイギリスの伝等的な素材、”WAX COTTON”を採用しています。

イギリスで、220年以上続く老舗生地メーカー”TEMPLEMOYLES MILLS”の生地です。

古くは、BARBOURの生地を製作していた事でも知られるメーカーです。

しっかりとした肉感とWAX COTTON特有の手に残るオイル感が堪りません。

DSC06896

DSC06897

DSC06898

形は至ってシンプル。

ラグランスリーブの袖付け、スタンドカラーの襟のディテールがこのコートの特徴でしょう。

襟裏とポケットのライニングには、モールスキン 生地を施しています。

L1005135-400x266

L1005132-400x266

くたっとねる襟元のディテール、そしてボタンを閉めるとスタンドにもなるディテールが、たまらなく格好良いです。

L1005233-266x400

L1005239-272x400

ラグランスリーブの袖付けと、程よくゆったりとしたシルエットは、インナーにジャケットを着込む為です。

オイルドジャケット+ツイードジャケット。

この組わせこそイギリス的であり、スタイルの一つだと思っています。

スクリーンショット 2020-11-11 16.41.36

DSC06904

そして何よりも、イギリスが背景にあるこのコートを、”MADE IN ENGLAND”にて、生産しているという点が一番の拘りです。

“Arch Sapporo “の洋服を通じて、古き良きイギリスのワークウェアーを伝えられればと思っています。

 DSC06892
COLOR BLACK
SIZE S / M / L
 PRICE ¥98,000+TAX

《告知》

スクリーンショット 2020-11-11 20.25.49

genre tokyo

2020.11.12(thu)13:00 open
opening party 17:00-19:00
東京都台東区蔵前4丁目14-11 ウグイスビル201

明日、姉妹店genreが東京・蔵前にオープン致します。

genreの根源とも呼べるEurope Vintageをベースに、新たなブランドが加わった、唯一無二のお店になっています。

ARCH TOKYOからも近い距離にありますので、是非足を運んでみてください。

明日は17時頃から、店内でワイン等お飲物をご用意しております。

是非、皆様のご来店をお待ちしております。

ARCH 宅見

THE INOUE BROTHERS

2020.11.10 Tuesday 20:13:45| Author:admin| Categories:THE INOUE BROTHERS

スクリーンショット 2020-11-10 17.12.27

“Style can’t be mass-produced”
スタイルは、大量生産出来ない。

【THE INOUE BROTHERS】が掲げるコンセプトを初めて聞いた時、強烈な衝撃を受けたの今でも覚えています。

大量生産では、伝えられないモノがある。

そんな思いを感じる井上兄弟のスピリット。

THE INOUE BROTHERSの代名詞とも呼べる”アルパカウールのコレクション”は、通常のニットブランドとは、異なるアプローチをしています。

behind_the_scenes_production_03

アンデス山脈の標高3000mに位置する場所で育てられた貴重な”アルパカウール”

ボリビアの先住民族である生産者と手を取り合い、”ダイレクトトレード”という方法でもの作りをしています。

自己の利益だけにとらわれず、アルパカという素晴らしい素材を世に広める為、

そして現地の貧しい生産者の生活を守り、消費者である僕らに適性な価格でアルパカウールに触れてもらうというプロセスを全うしています。

このプロセスを作り実際にプロダクトに落とし込んでいるのが井上兄弟の凄いところです。

ボリビアの生産者と深い信頼関係を結んでいる二人だからこそ、貴重な素晴らしいアルパカウールを使う事が出来ているのです。

本日紹介します”BRUSHED STOLE”は、井上兄弟がアルパカウールを知ってもらいたいという思いから製作された定番品。

本来はこの価格では製作不可能なアイテムです。

L1004435-400x266
COLOR NAVY / BROWN / BURGUNDY / CAMEL / DARK GREY/ ECRU
PRICE ¥10,000+TAX

IMG_6852

IMG_6854

シンプルなストールは、コートにもジャケットにも相性抜群です。

先ずは、この一本からアルパカウールの肌触りの良さを体感してください。

DSC06619

DSC06600

DSC06621

DSC06627

ストールに加えて、ニットウェアーも到着しています。
今年は、スペシャルなアイテムも入荷予定です…お楽しみに。

本格的な冬が始まる前には、いつも完売してしまうこのアイテム….

是非お早目にご覧になってください。

ARCH 宅見

sus-sous お楽しみ会 明日から開催です!!

2020.11.5 Thursday 21:08:16| Author:admin| Categories:SUS-SOUS

DSC06579

DSC06573

DSC06575

DSC06578

いよいよ明日から開催致しますsus-sousの「カスタムオーダーイベント(お楽しみ会)」 。

皆様をお迎えする準備が整いました。

DSC06301

DSC06302

今回は、洋服3アイテムの他に【officers boots】のカラーオーダーも承ります。

お客様ご希望のカラーに職人が「手染め」で染色を施します(左が染色前、右が染色後)。

DSC06574

DSC06584

また、期間中はカスタムオーダーだけでなく、普段は店頭に並んでいないsus-sousのアイテムやスペシャルな1点物も豊富にご覧頂けます。

sus-sousの洋服がお好きな方には勿論ですし、興味がある、これから着てみたい、という方にもきっと楽しんで頂けるイベントです。

IMG_1832

オーダー頂いた方だけでなく、ご来店頂いた方全員にお渡しするノベルティもご用意して頂きました!!※数には限りがございます

昨日までのブログで 「オーダーして頂けるアイテム」「オーダーでお使い頂ける生地」「スタッフおすすめオーダー」をご紹介していますので、ぜひご一読下さい。

デザイナーの西谷氏は、明日14時半頃~在店予定です。

明日からの3日間、沢山のご来店を心よりお待ちしております!!

ARCH  川上

【オーダーに関して】

※オーダーアイテム1商品につき、内金として¥20,000を頂戴致します。
※オーダーアイテムの入荷は来年春頃を予定致しております。
※オーダー完了後のキャンセルはお受けできませんのでご了承下さい。
※遠方の方もこちらからお気軽にお問い合わせください。