Blog from ArchStyle » blog_top|archstyle|Arch アーチ

KENNETH FIELD / SWEAT

2016.09.29 Thursday 22:36:44| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD,News!!

【KENNETH FIELD(ケネス・フィールド)】のスウェットアイテムにフーデットタイプ、いわゆるパーカが加わりました!

[ HOODED ]
_DSC4716Color GREY
Size S / M / L
Price ¥23,000-+tax

新作となるHOODEDは、フード部分が後付けのタイプ。
至ってシンプルなディテールですが、このスタイルが【KENNETH FIELD】として自然とハマるのには、自ずと納得です。

k16aw001

先日のブログでもコーディネートで着用しましたが、【KENNETH FIELD】2016FWのルックブックをご覧頂いての通り、レイヤリングするにも活躍する事は間違いありません。

[ RAGLAN SLEEVE ]
IMG_1675Color GREY
Size S / M / L
Price ¥19,000-+tax

ブランドスタート時より展開している絶対的な定番のRAGLAN SLEEVEは、シンプルなクルーネック。
シャツやタイドアップを想定した首元の開き具合が絶妙な1枚。
首元のリブ自体も、細めのバインダーネック仕様と言う点がキモです。

IMG_1696
その名の通り”ラグラン”仕様で袖の筒幅もやや細めですので、そもそもジャケットやブルゾンなどのインナーにもし易い設計です。

[ HALF ZIP ]
IMG_1699Color GREY
Size S / M / L
Price ¥21,000-+tax

少しマニアック度の高いHALF ZIPですが、個人的にはとても好きな形で愛用しています(笑)。

特に2年前のルックブックによる影響が大きいんですが、シーズンの枠にとらわれる事無くコーディネートを組める応用力みたいなものは【KENNETH FIELD】の魅力の1つです。

KF14FW_011_001
けっこう「着方に困る」と言う意見を良く聞きますが、正直なところ、どんな着方も出来ちゃいます。

個人的には特に気にせず、思い切ってラフに着ているくらいが良かったりする1枚です。

IMG_1715
旧式の吊り編み機によるスウェット地を使用している【KENNETH FIELD】のスウェット類は、ボディ部分に限らず、袖・裾のリブも含めて、接ぎ目のない丸胴になっています。

その素材の特徴が現れるのが、洗濯による生地の傾斜具合。
着心地が良いのは大前提で、この雰囲気は実際に着て頂くと実感してもらえるはず…。

Arch 吉田

【MOJITO×KENNETH FIELD Vol.8】
2016.10.8(土)〜10(月・祝)
ケネス モヒート

先日少しお伝えしたこのイベントも今や8回目となりますが、今回もまた特別な企画が目白押しです。

〜【MOJITO】からArch別注としてリリースされるのは、このイベントに向けて企画を進めてきたアイテム。
過去に1度だけしかリリースされていない”あの”アイテムです。

 ベースとなる型やディテールはそのままに、素材や細かい部分でのアップデートを施して新たに登場致します。

もちろんイベント期間中には、【MOJITO】のディレクションを務める山下裕文氏も店頭にいらっしゃいますので、ここでしか聞けない製作秘話や洋服の真髄を感じてもらえると思います。

〜【KENNETH FIELD】のディレクターを務める草野健一氏と共に今回取り組むのは、『Kenny’s Market』と題した今までに無い試み。
【KENNETH FIELD】のアイテムと草野氏所有のヴィンテージアイテムによるコーディネートを提案致します。
『Kenny’s Market』の名の通り、草野氏所有のヴィンテージアイテムを特別販売。
【KENNETH FIELD】のファンならずとも必見です!

入荷の遅れている定番のスポーツコート、トリムトラウザー、クラシックベストに関しては、ご予約及びカスタムオーダーも承りますので、是非この機会をお見逃しなく!

sanca-avontade 2

また、系列店のARCH HERITAGEでは、《Sanca × *A VONTADE Pop-Up Store》を開催。
これに伴った4ブランド合同の特別企画も進行中です。

こちらも、ご期待下さい!

BONCOURAモールスキン

2016.09.28 Wednesday 10:15:56| Author:admin| Categories:BONCOURA

【BONCOURA(ボンクラ)】オリジナルのモールスキン素材によるアイテムが入荷しました。

今年は大幅に入荷が遅れた事もあって、待望の入荷と言ったところでしょうか…。

[ Moleskin Baker Pants ]
_DSC0738Color DARK NAVY
Size 26 / 28 / 30 / 32 / 34 / 36
Price ¥28,000-+tax

【BONCOURA】における定番ボトムスの1つとなりつつある「ベイカーパンツ」。
言わずと知れた軍モノベースの1本ですが、程よくバランスの良い仕上がりは、穿いて実感するはずです。
どんなコーディネートにもはまり、とにかく勝手の良い印象。

それが、モールスキン素材と言えば尚更。
もちろん穿く度に馴染むわけですが、しっかりと生地のコシが残る感覚は何とも言えません。

_DSC0746

出し入れのし易いポケットの形状。
これもまた「ベイカーパンツ」の特徴の1つですが、US NAVY仕様(ラウンド型)と言うのも、このダークネイビーの雰囲気とバッチリだと思います。

ちなみに着用画像の1本は、僕自身が昨年より穿いているものです。
昨年の穿き始めは迷っておりましたが、結局のところジャストレングスがオススメ◎

[ WORK GILET VEST ]
_DSC0790Color DARK NAVY
Size 36 / 38 / 40
Price ¥40,000-+tax

同素材によるワークベストは背中部分(ブラックシャンブレー地)との切り返しがポイント。

ワークベストでありながら、素材の組み合わせや色で印象が変わるのでは?

_DSC0802
前出のベイカーパンツと”セミ・セットアップ”なんてのも、個人的にオススメです。

_DSC0810

[ C.P.O. SHIRTS ]
_DSC0760Color DARK NAVY
Size 36 / 38 / 40
Price ¥36,000-+tax

春頃から問い合わせの多かったC.P.O.シャツ。

ありそうで中々無いこの手のシャツは、カーディガンないしはジャケット感覚で羽織る事の出来る便利さが魅力です。

_DSC0772

パッカリングがはっきりと出るのもモールスキン素材の特徴であり魅力…やはり着てナンボな点は否めませんが、タフな印象とは裏腹に、肌触りの良さも実感してもらいたいポイントです。

各アイテム、既に完売しているサイズも御座います。
是非、お早めにご覧下さい。

Arch 吉田

MOJITO / GULF STREAM PANTS Bar. 8.1 / AL’S COAT.Bar. 11.0

2016.09.26 Monday 21:42:21| Author:admin| Categories:MOJITO

【MOJITO(モヒート)】のGULF STREAM PANTS Bar. 8.1。

『Bar. 8.1』と付く様に、かれこれ8回目のリリースとなるこのパンツは、【MOJITO】初のコーデュロイ素材です。
※Bar.=Ver.(Version)とのダブルミーニング

実は僕自身、この型だけで4本持っているほどのお気に入りなんですが、それほどクセになるシルエットが秀逸な1本です。

_DSC0824Color OLIVE DRAB
Size S / M / L
Price ¥34,000-+tax

素材はコットン100%の中畝コーデュロイ。
太過ぎず細過ぎない…そのまんまですが(笑)、程よい素材感がこの型に非常にマッチした印象を受けます。

_DSC0832

微妙なツヤ感もまた、他では見掛ける事のない雰囲気を醸し出していて、どことなくクラシックな匂いのするアイテムです。

『あえて洗いにかけ、素材が持つ光沢を消した雰囲気も良さそうですね。』とは、【MOJITO】ディレクターの山下さん。

_DSC0825

シルエットは腰回りにゆとりを持たせ、裾に向かってテーパードしています。

この絶妙なシルエットが人気の理由の一つである事は間違い無いです。
実際に穿いてみると、よく解ると思います。

_DSC0860

腰回りはタックインしてディテールを見せる事で、このパンツの特徴が、より際立ちます。

_DSC0850Color BROWN
Size S / M / L
Price ¥34,000-+tax

この手のアイテム、いわゆるスラックスみたいなものに挑戦したいけど、今ひとつ踏み込めなかった方なんかには、特にオススメしたい一本です。

[ AL'S COAT]
_DSC0873Color BROWN
Size S / M / L
Price ¥69,000-+tax

今シーズンは、定番のAL’S COATでも同素材が用いられています。

この雰囲気もまた堪らないものがあります。
実は僕もコーデュロイ素材は嫌いだったんですが、今季はすっかり虜になってしまいました。

また、既にお気付きの方もいらっしゃるかも知れません、今や恒例となった【MOJITO】と【KENNETH FIELD(ケネス・フィールド)】によるイベントを10/8(土)~10(月・祝)の3日間で開催致します。

詳細は追ってこのブログ、そしてInstagramやFacebookにて公開致しますので、是非チェックして下さい!

ケネス モヒート

Arch  松本

〜9/25,26にお問い合わせ頂きましたY様へ
お問い合わせ頂きましたメールへご返信させて頂きましたが、ドメイン・指定受信などの制限をかけているなど、何らかの理由によりメールをお送り出来ない状況にございます。
恐れ入りますが、1度設定をご確認頂いた上で再度ご連絡頂けますでしょうか?

KENNETH FIELD / GURKA TROUSER

2016.09.25 Sunday 09:30:56| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD

ウエストのディテールが特徴的なGurka Trouser(グルカトラウザー)。

実は【KENNTH FIELD(ケネス・フィールド)】でブランドスタート時から展開している定番の型で、アイコン的なアイテムだったりします。

_DSC0588
“実は”と前述したのは、同ブランドにおけるもう1つの定番トラウザー・Trim Trouser(トリム・トラウザー)が、Archにおける定番的なポジション故…。

とは言え、本来の軍モノには無いシルエットは秀逸で、まさに”トラウザー”たる所以です。

_DSC0548Color OLIVE
Material COTTON HERRINGBONE
Size S / M / L / XL
Price ¥27,000-+tax

Trim Trouserは然る事ながら、僕自身Gurka Trouserも非常に愛用しています。

特に今回ご紹介するコットンヘリンボーン素材を用いた1本は、軍パン感覚で穿く事が出来ると思います。

_DSC0550
やはり1番の特徴はウエストのディテールと腰回りのゆとり。

この何とも男臭いディテールに、程よいテーパードの効いたシルエットの組み合わせ…これこそ【KENNETH FIELD】の魅力では?

_DSC0577
画像で着用している物は、実際に僕が穿きこんだものです。
いざ比較してみると、我ながらやけに馴染んでいるなと驚きました(笑)。

_DSC0567
せっかくならシャツをタックインして、ウエストのディテールを見せるのが◎

タックインのコーディネートに慣れていない人でも、このボトムスなら自然としっくりくるはずです。

Arch 吉田

MOJITO / RITZ JACKET , Pulitzer Prize Pants

2016.09.23 Friday 23:19:12| Author:admin| Categories:MOJITO

【MOJITO(モヒート)】の新作となるRITZ JACKET(リッツ・ジャケット)。

チャコールグレーの3つボタン段返りと、オールマイティな印象の1着なんですが・・・

[ RITZ JACKET ]
_DSC4544Color GREY
Size S / M / L
Price ¥59,000-+tax

何よりの特徴は、背中・腰に見られるプリーツ。

背中の運動量を確保し、全ての動きを妨げる事が無いこのディテールは、機能性に優れるハンティングジャケットやスポーツジャケットに通づる部分があって、どことなくヘミングウェイを連想させるところがあるのでは?

_DSC4582
ただ歴史背景を紐解くと、1930年代にドイツで確立されたデザイン(ディテール)と言う点から、日本では「ドイツ背広」と呼ばれていたとの事…。

その後イタリアの職人が真似て世界に広まり、1940年代の後半には、この手のジャケットを着用してバーで飲むスタイルが粋だった様です…。

まさに”背中で語る”ジャケットと言ったところでしょうか(笑)。

_DSC4600

しなやかなウールのボディに対して総裏で仕上げてある点では、今時期から春先まで着られる安心感があります。

アウターライクにレイヤリングを楽しんでみても良いと思います。

_DSC4688
[ Pulitzer Prize Pants Bar. 2.0]
_DSC4610Color GREY
Size S / M / L
Price ¥33,000-+tax

以前には別注でのリリースもあったPulitzer Prize Pants(ピューリッツァー・プライズ・パンツ)。

RITZ JACKETと同素材によるこちらの1本も、非常に雰囲気の良い仕上がりです。

_DSC4647

正統なスラックス素材と表現すれば分かり易いでしょうか…そんな素材もぴったりとはまるシルエット、程よく上品な佇まいが魅力だと思います。

_DSC4663

サイドシームの裏面に施された側章…ちょっとしたディテールでさり気ない無骨さが表現されているのも、このボトムスの特徴です。

この裾に関しては、ロールアップしても良し、ジャストレングスでダブルに仕上げるのもアリだと思います。

_DSC4707

ディテールの背景や素材・カラーの印象って意外と表裏一体な部分があったりします。
着方や捉え方1つで変わるのが面白い部分。

個人的には、スウェットやスニーカーを用いてカジュアルにセットアップを楽しむのがオススメです。

Arch 吉田

Merz b.Schwanen / 206 button facing shirt 1/1 slv.

2016.09.21 Wednesday 22:15:52| Author:admin| Categories:Merz b.Schwanen

_DSC4603

【Merz b.Schwanen】の長袖ヘンリーネックが入荷致しました。

当店では定番的なアイテムの1つなので、既にお気に入りの1つと言う方も多いとは思いますが、まだ試された事のない方には是非とも1度、お試し頂きたいカットソーです。

_DSC4550Color NATURE
Size 4 (S) / 5 (M) / 6 (L) / 7 (XL)
Price ¥14,000-+tax

いわゆる”キナリ”色のヘンリーネックは、オーセンティックさを際立てるカラー。
意外にも当店では初展開なんですが、ANATOMICAの別注タイプでは1番人気のカラーです。

数ある【Merz b.Schwanen】のアイテムの中でも、品番が”2″で始まるこのシリーズは、程よい生地の厚さと丈夫さ、馴染み易さ、肌触り…と、魅力が詰まっています。

_DSC4542Color CHARCOAL
Size 4 (S) / 5 (M) / 6 (L) / 7 (XL) / 8 (XXL)
Price ¥14,000-+tax

こちらも初展開となるチャコールグレー。
この手のカラーのカットソーって、意外と無いんじゃないでしょうか?

ちなみにこのチャコールに関しては、初めてサイズ8(XXL)まで展開しております。
今まで欲しくてもサイズに困っていた方にとって朗報となるはず。

_DSC4573Color INK BLUE
Size 4 (S) / 5 (M) / 6 (L) / 7 (XL)
Price ¥14,000-+tax

【Merz b.Schwanen】のカットソーは、ネイビー系のカラーだけでも幾つか存在します。
良くも悪くも種類豊富なんですが(笑)、今シーズンは少しだけ青みのあるインクブルーでの展開です。

_DSC4561Color NATURE MELANGE
Size 3 (XS) / 4 (S) / 5 (M) / 6 (L) / 7 (XL)
Price ¥14,000-+tax

ナチュラル・メランジェ(=杢柄)は、当店で1番人気のカラー。
その理由は、1枚で着ていてもインナーに着ていてもサマになる万能さだと思います。

255 button facing underpants
_DSC4610Color INK BLUE / BLACK
Size 4 (S) / 5 (M)
Price ¥4,800-+tax

今までブログでご紹介する機会が中々ありませんでしたが、同素材のアンダーパンツはスタッフ間でも好評のアイテム。

こう言ったアイテムを見ると、歴史あるアンダーウェアーメーカーだなぁと、何故か安心感を得てしまいます。

たまにはアンダーウェアに気を遣ってみるのも良いと思います。

Arch 松本

MaTeS / Futbol Sala

2016.09.20 Tuesday 07:50:26| Author:admin| Categories:Exclusive,MaTeS

_DSC4530
昨年に続き約1年ぶりとなる【MaTeS(マテス)】の別注アイテムは、このメーカーだからこそ!とも言える、納得の1足が仕上がりました。

_DSC4537Color NEGRO(BLACK)
Size 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46
Price ¥28,000-+tax

ご覧頂いてすぐにピンとくる方も多いと思います。
まさに”室内サッカー”用シューズの王道な1足。

昔から変わらぬ製造方法はもちろんですが、ベーシックな”黒の”サッカーシューズ自体を殆ど見かけなくなった昨今、よりクラシックさが際立つ1足です。

_DSC4548

つま先と踵のスウェード素材による補強部分、踵にかけての鋭角なステッチは、ヴィンテージスニーカーそのもの。

何よりリアルレザーによる足馴染みと本物の経年変化は【MaTeS】製品の醍醐味だと思います。

_DSC4542

日本未展開のこのモデル…さて何が別注かと言うと、ソールにはデッドストックの物を採用。

_DSC4540

これもまた”まさに!”と納得してしまうガムソール。

通常ならば初めからこう言ったソールを装着していてもおかしくないと思うのですが、元々スペインではセメントのコートが多い事もあって、もう少し薄い違った種類の物を装着しています。

そう言った意味で今回の別注に関しては、成るべくして出来上がった1足なんじゃないかと、個人的にとても満足です(笑)。

_DSC4564
シューレースを黒に替えるとよりシックな印象に。
ヨーロッパの人が普通にジーンズや軍パンで合わせてるイメージ…なんですが、今はもうそんな人も見掛けないかも知れません…。

ちょっと哀愁漂う感じもありますが、その反面新鮮さも。
何れにせよ、こんな1足を探されていた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

Arch 吉田

OUTIL × FRENCH VINTAGE DAY2.

2016.09.18 Sunday 23:35:02| Author:admin| Categories:OUTIL

昨日から開催しておりますイベントも明日で最終日となります。

本日は、ARCHでも定番的なアイテムであるFRENCH ARMY M-47 PANTSをリプロダクションした1本と同素材を用いたサロペットを紹介します。

_DSC0508
50年代頃にフランス軍に支給されていた、通称M-47パンツの後期にあたる名品。

ヘリンボーンツイルを用いたこのパンツを、より綺麗なシルエットにモディファイドして仕上げています。

_DSC0502COLOR NAVY
SIZE 2(S) / 3 (M) / 4 (L)
PRICE ¥24,000+tax

市場で見つかるM-47の殆どがオリーブなのに対して、”ネイビー”が見つかる事はほぼ皆無といっても過言ではありません。

そんな”ネイビー”をオリジナルの色味に忠実に再現したのがOUTILの”PANTALON FLERS”。

絶妙な色のフェード感とオリジナルのメタルボタンがにくいです。

_DSC0472
リザードカモを表現したこちらの1本もまるでヴィンテージの様な雰囲気です。

_DSC0468COLOR CAMO
SIZE 2(S) / 3 (M) / 4 (L)
PRICE ¥24,000+tax

1からプリントして作り上げたリザートカモは、ヘリンボーン生地にプリントを施しています。

無骨な印象のある柄を綺麗なシルエットにモデファイドする事で、普段のスタイルに落とし込みやすいアイテムになっています。

_DSC0499HAT JAMES LOCK
JACKET CASEY CASEY
INNER MERZ B SCHWANEN

同素材を用いたサロペットもバランスの良いアイテムに仕上がっています。

_DSC0530COLOR NAVY
SIZE 2(S) 3(M)
PRICE 29,000+TAX

_DSC0528

スイス軍のサロペットとフランス軍のM-47を融合させた使い勝手の良いアイテム。

ネイビーヘリンボーンの素材とも上手くマッチした物になっています。

_DSC0524COLOR CAMO
SIZE 2(S) 3(M)
PRICE 29,000+TAX

下半身のデザインがM-47なので、ジャケットやシャツを羽織るとミリタリーパンツを履いている雰囲気に映ります。

様々な着方が可能な1枚なので、使い勝手はとても良いアイテムです。

_DSC0519COLOR WHITE
SIZE 2(S)/ 3(M)/ 4(L)
PRICE 22,000+TAX

ノーカラーのシンプルなこちらのシャツは、フレンチワークらしい匂いを強く感じます。

オックスフォード生地を起毛させた生地はなんとも言えない雰囲気です。

_DSC0533
勿論フレンチヴィンテージとの相性は抜群です。
フランスメイドのシンプルなシャツに是非袖を通してみて欲しいです。

ざっくりと説明してしまいましたが、先ずは店頭にてご覧になってみて下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。

ARCH  宅見