Blog from ArchStyle » blog_top|archstyle|Arch アーチ

rdv o globe / Custer VE.

2016.05.28 Saturday 13:52:07| Author:admin| Categories:rdv o globe

まだ軽い羽織ものが必要な今の時期、やはりカーディガンなんかは役に立つんですが、バリエーションに乏しさを感じると、手軽なジャケットも欲しくなります…。

今季【rdv o globe(ランデヴー・オー・グローブ)】からリリースされている「Custer VE.」は、そんな欲求を満たしてくれる1着。
それでいて素材・型ともにオリジナリティに溢れたアイテムです。

_DSC0142Color BLACK
Material COTTON
Size Ⅰ (S) / Ⅱ (M) / Ⅲ (L)
Price ¥48,000-+tax

1番着目してもらいたいのは、素材感。
シャリっとした質感・肌触りは、バーバリークロスにパウダースノーウォッシュと言う加工を施したものです。

生地自体のコシを残しつつ、自然な風合いが魅力的な素材だと思います。

_DSC0157
ミリタリーライクなデザインも特徴で、特に前4つの大きなポケットは実用性のあるディテールです。

ざっくりと楽に羽織れる印象もあると思いますが、割とすっきりとした袖の作りは、肘部分のステッチで立体的な構造に仕上げられています。

実際によく見てみると、前身頃にもステッチが施されていたり、前立てや袖口が比翼仕立てになっていたりと、とにかく丁寧で細かい作りになっているのが分かるはず。

_DSC0173
_DSC0161
ノーカラーのディテールを活かしてスカーフを活用してみたり、ドローコードを絞ってシルエットに変化をつけてみたり、着方自体も色々と楽しめる1着です。

_DSC0170
今回ご紹介した【rdv o globe】ですが、【NORTH WORKS(ノースワークス)】を交えてのイベントが来月に迫っております。

rdv au globe north woorks
去年の春と秋に続いて3回目となる今回、【rdv o globe】のディレクションを務める前淵さんから面白い提案を頂き、これまでと少し違った趣向のイベントになりそうです。

詳細は追ってお知らせ致しますので、是非楽しみにしていて下さい。

Arch 吉田

MOJITO / ABSHINTH_V

2016.05.27 Friday 19:13:23| Author:admin| Categories:MOJITO,News!!

系列店のARCH HERITAGE(アーチ・ヘリテージ)では本日より3日間、INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズド・シャツ)社のトランクショーと題したカスタムオーダー会を開催しております。

※詳しくは、是非コチラをご覧下さい。

5-26-007
5-26-004
5-20-006
【INDIVIDUALIZED SHIRTS】社と言えば、【MOJITO(モヒート)】のABSHINTH SHIRT(アブサンシャツ)を手掛けていた※事でも知られていると思います。
※現在は生産停止中

_DSC0173 2

そんなアブサンシャツの為に作られたインナーが、今回ご紹介する「ABSHINTH_V(アブサン・ブイ)」です。

_DSC0153Color DARK GREY / WHITE
Size S / M / L / XL
Price ¥6,800-+tax

他ではまず見掛ける事の無いであろうVネックの深さが何よりの特徴。

通常のインナーTシャツに比べると、ほんの少しだけ肉厚に感じます。
この程よい質感と肌触りは、どこかクセになりそうな雰囲気を持っています。

_DSC0162
_DSC0164

もちろん”アブサンシャツの為の”、シャツの胸元にインナーが見えない仕様なんですが、使い方はお好みで、例えばリネンシャツのインナーなんかにも良いかも知れません。

個人的には、アブサンシャツのインナーには”敢えて”クルーネックを選ぶ事が多かったのですが、せっかくなので純粋な着こなしを楽しんでみたいと思います(笑)。

Arch 吉田

LOCK&Co. HATTERS Vol.3

2016.05.25 Wednesday 12:51:10| Author:admin| Categories:JAMES LOCK

1676年創業の【James Lock(ジェームス・ロック)】こと、LOCK&Co. HATTERS(ロックアンドコー・ハッターズ)は、ロンドンのセントジェームズ通りに在る事から、今日ではその様に呼ばれています。

_DSC1736
その歴史が物語っている様に、英国紳士の伝統的な帽子を作り続けている専門メーカーである事は言うまでもありません。

前回までは「ハット」類を紹介してまいりましたが、Archのスタイルには欠かせない「キャスケット」も数ある種類の中からセレクトしています。

_DSC0081

_DSC0100Color NATURAL
Material 100% LINEN
Size 59 / 60
Price ¥20,000-+tax

_DSC0083

【James Lock】の帽子は、その作りや型自体に素晴らしいものがありますが、素材に関しても同じ事が言えると思います。

特に春夏を代表する素材と言えば「リネン(麻)」。
【James Lock】では、”マスターズ・オブ・リネン”と呼ばれる、ヨーロッパである一定以上の基準を満たした上質なリネンを用いています。
織りのキメ細かさや肌触り、風合いにも特別な印象を受けるはずです。

_DSC0086Color GREIGE
Material 100% SILK
Size 59 / 60
Price ¥21,000-+tax

_DSC0086

春夏用にシルクで織られたヘリンボーンツイード素材は、新鮮且つ非常に魅力的。
程よいネップ感とヘリンボーン織りに無骨な印象を受けるんですが、シルク特有のヌメリは上質な感覚…不思議とバランスが取れた素材です。
この素材感は唯一無二と言えるんじゃないでしょうか?

_DSC0078Color NAVY (着用カラー) / CHARCOAL
Material 100% COTTON
Size 59 / 60
Price ¥20,000-+tax

_DSC0124
見た目のカラー以上に軽快な印象のコットン素材、ストレスを感じない被り心地です。
一見シンプルですが、よく見ると素材自体の織り柄が分かりますでしょうか?

気兼ねなく合わせる事が出来て汎用性が高いのは、何よりの魅力。
それでいて他とは違った雰囲気を持ち合わせている様に感じるのは、【James Lock】の持つ風格だと思います。

_DSC0120
実用としては勿論、自然と軽装になって行くこれからの季節に、コーディネートのアクセントとしても活躍する事は間違いありません。
是非、ご自分のスタイルに合うアイテムを見つけて【James Lock】の魅力に触れて頂きたいです。

Arch 吉田

LOCK&Co. HATTERS Vol.2

2016.05.23 Monday 21:24:59| Author:admin| Categories:JAMES LOCK

前回に続き【James Lock(ジェームス・ロック)】のハットのご紹介です。

_DSC0072
初展開となる[SAN REMO(サン・レモ)]はリネン素材、久々の展開となる[MONACO(モナコ)]はコットン素材と、どちらもちょうど今時期に活躍してくれる勝手の良いアイテムだと思います。

[SAN REMO ROLLABLE LINEN TRILBY]
_DSC0077Color NAVY
Material LINEN
Size 59 / 60 / 61
Price ¥40,000-+tax

_DSC0079
ダークトーンで引き締まった印象の[SAN REMO]。
[James Lock]の春夏アイテムの中でも、特にハットで”ネイビー”の展開は珍しいかも知れません。

季節感のあるリネン素材が用いられているので、程よい清涼感があります。
ゴールドのバンド部分もまた、本体のネイビーと好相性です。

[MONACO HAT]
_DSC0134Color NATURAL
Material COTTON CALICO
Size 59 / 60
Price ¥28,000-+tax

_DSC0106
ややライトウエイトで涼しげなコットンキャリコ素材が用いられている[MONACO]。
エンジ×ライトゴールド×ネイビーによるバンドのカラーリングも含め、爽やかで上品な印象を受けます。
だからこそ、敢えて野暮ったい物とのコーディネートで映えるアイテムだと思います。

スクリーンショット 2016-05-23 21.02.42※オフィシャルHPから抜粋

型や素材で若干の個体差はあるかも知れませんが、基本的なサイズを知っておく事も重要です。
もし自分の頭のサイズが分からなければ、上の画像の様に、額の位置から頭の周囲を計測してみて下さい。

そして前回も触れましたが、ハットに慣れない方でも先ずは被ってみて自分のスタイルにぴったりなアイテムを見つけて欲しいです(笑)。

[James Lock]のハットはあくまでもクラシックな型ばかりなので、自然とスタイルに馴染み、スタイルのバリエーションが増えるはずです。

Arch 吉田

LOCK&Co. HATTERS

2016.05.21 Saturday 18:18:49| Author:admin| Categories:JAMES LOCK

全国的に天候に恵まれた週末の様ですが、そんなこれからの季節に欠かせないアイテムが入荷しています。

_DSC1622
今年の始めにスタッフの山内と宅見がロンドンでオーダーしてきた【James Lock(ジェームス・ロック)】のハットとキャップ。

タグをご覧頂いての通り、1676年創業(日本で言う江戸時代)の老舗帽子メーカーです。

_DSC0013
先ず今回ご紹介するのは、夏の代名詞の1つとも言える「パナマハット」。

本場エクアドル原産によるパナマ草を伝統的な製法で手織りしているのが【James Lock】の最大の特徴と言えます。

実際に手に取ってみると非常にキメが細かく滑らかでしなやか、ナチュラルな色合いは最高品質を示すものです。

実際に被ってみて頭に馴染む感覚、被り心地の良さは、間違い無く満足感を得られると思います。

_DSC0005
本体裏に刻印された”MADE IN ECUADOR”と”GENUINE MONTECRISTI”の文字。
エクアドルのMONTECRISTI(モンテクリスティ)で手織りされたパナマハットは、最高品質とされている証です。

[CLASSIC PANAMA]
_DSC1691Size 59 / 60 / 61
Price ¥65,000-+tax

_DSC1679
定番中の定番、「クラシックパナマ」は、Archでも長年取り扱い続けているアイテム。

パナマハットに限らず「ハット」に慣れない方は多くいらっしゃると思いますが、先ずは被ってみて見慣れてくると、不思議とどんな格好にも馴染んでくるものです。

[SAVANNAH PANAMA]
_DSC1687Size 59 / 60
Price ¥65,000-+tax

_DSC1668
今季新たに展開する「サバンナパナマ」は、ポークパイ型のブリム(=つば)が広いタイプ。

どことなくエレガントな雰囲気がありますが、カジュアルさも持ち合わせていて被り易いと思います。

個人的に今年の気分は開衿シャツにパナマハットです。
そう言った意味で、【MOJITO(モヒート)】のアブサンシャツなんかが活躍してくれそうです。

Arch 吉田

trippen fair @ Arch STELLAR PLACE

2016.05.19 Thursday 19:27:12| Author:admin| Categories:News!!,trippen

系列店にて本日より開催中のイベントのお知らせです。

c0102137_120746471-300x235
trippen fair
@JUILLET (札幌ステラプレイス・イースト2F)
@Arch STELLAR PLACE (札幌ステラプレイス・センター3F)
2016.5.19(thu)〜22(sun)

ドイツのシューズメーカー・[trippen(トリッペン)]の商品を種類豊富にご覧頂ける今回のイベント。

例年通りレディースの系列店・JUILLET(ジュイエ)での開催に伴い、同じ札幌ステラプレイス内のArchでも、同期間で開催となります。

スクリーンショット 2016-05-19 18.20.32
独特なデザインが目を引くアイテムの多い[trippen]ですが、医療先進国のドイツらしい医療用矯正靴をベースとした靴作りを持ち味としたメーカーです。

そんな[trippen]のコンセプトはANATOMICAのコンセプトにも通ずる所があると思います。

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、ANATOMICA PARISでラインナップされている事から、Archでも長年取り扱い続けているシューズメーカーです。

c0215951_21402520※まだアナトミカ札幌店が出来る2年前、2011年にパリのアナトミカで見たtrippen

デザインに限らず木型やソールの種類まで様々な種類があるので、それぞれのスタイルにぴったりな1足が見つかると思います。
特にソールの形はユニークで、見ていて面白いです。

trippensimplesummerpenna

そしてもう1つお知らせです…
今週末は広島県で行われるイベントにArchがお邪魔します。

the-trunk-market-2016spring_01THE TRUNK MARKET(ザ・トランクマーケット)
2016.5.21(SAT)-22(SUN)

こちらはさすがに「札幌から…」と言う方は中々いらっしゃらないと思うのですが(笑)、普段ブログをご覧頂いている方で近隣にお住まいの方がいらっしゃいましたら、是非この機会に遊びにいらして頂ければと思います。

Arch 吉田

MOJITO / Gulf Stream Pants Bar.7.0

2016.05.18 Wednesday 07:15:01| Author:admin| Categories:MOJITO

【MOJITO(モヒート)】の定番ボトムスの1つとも言える、Gulf Stream Pants(ガルフストリーム・パンツ)。

評判の良さが物語る様に、Bar.7.0=7回目のリリースとなる今季モデルは、歴代初となるストライプ柄が何よりの特徴です。

_DSC1300Color NAVY
Material LINEN
Size S / M / L
Price ¥26,000-+tax

素材に用いられるのは、100%リネン。
少しコシのある素材感ですが、予めふっくらとした風合いに施してあります。
これから暖かくなるにつれて、気軽に穿ける軽快さのある1本です。

_DSC1319
『ストライプパンツは一見派手に見えますが、ペインターパンツ等のワークウェアーに代表されるように、メンズウェアーの中でもベーシックな柄のひとつです。』
とは、ブランドディレクションを務める山下さん談。

“ヒッコリーパンツ”と言う訳ではないのですが、近頃こう言ったもの(柄)もあまり見かけないので、新鮮で良いのでは?

ヒッコリーパンツの様な感覚でワークテイストを取り入れつつも、野暮ったくなり過ぎない素材は魅力的だと思います。

_DSC1307
腰回りは程よくゆとりを感じる作りになっているのですが、裾にかけてテーパードしたシルエットは絶妙で、このボトムスに定評がある理由の1つ。

“リラックスしつつも、だらしなくならない感じ”もポイントの1本です。

_DSC1315Jacket : rdv o globe
Shirts : Vintage
Shoes : ANATOMICA by WAKOUWA

Arch 吉田

OLD TOWN / MEDWAY JACKET STAND COLLAR

2016.05.16 Monday 19:13:12| Author:admin| Categories:OLD TOWN

本日は、『OLDTOWN』のMEDWAY  JACKETをご紹介致します。
このジャケットは、個人的にもOLD TOWNの入荷で真っ先に興味を惹かれたアイテムです。

スタンドカラーのディティールが特徴的で、実際に着てブリティッシュワークの雰囲気を感じます。

_DSC1451Material  HERRINGBONE TWILL
Color KHAKI
Size  36 / 38 / 40
Price ¥79,000-+tax

やや薄手のコットンヘリンボーンの生地は、通年着れる印象です。

カラーレスシャツ、スカーフにキャスケットというブリティッシュなスタイルには、当然ハマります。

_DSC1448

立体裁断によるシルエットは、まるでワークジャケットであることを忘れてしまう程に着易いです。
フレンチヴィンテージとコーディネートしてみても相性も抜群です。

_DSC1459

見た目ワークウェアーとは思えない程に丁寧且つ綺麗な縫製は、1から手作業で作られるOLD TOWNの醍醐味で、着用した際の着心地の良さは本当に素晴らしいなと強く感じました。

_DSC1472
OLD TOWNを訪れた際、まだ何のアイテムに使用されるか決まっていなかった生地を特別に使用して製作してもらった1着。

ワークの匂いを感じるコットン・ヘリンボーン織りは、個人的にも好きで目に留まってしまいます。

_DSC1480(左) 近谷私物 / (右) 新品

着込んでいくと、より身体に馴染んで雰囲気が増して行きます。
ガンガン洗って”育てる”過程を楽しむのも面白みです。

ヘリンボーンの織り模様が浮き上がるとまた、愛着が涌いてくるものです。

_DSC1499

柔らかい色合いは、夏っぽさのある素材やカラーのアイテムと相性が良いのは言うまでもありません。

OLD TOWNを手掛けるウィル・ブラウン氏本人が、全ての工程に関わる生産背景。
実際に袖を通す事で、思い入れや熱意を感じられると思います。
流行に捕らわれる事無くブレずにモノ作りを続けているOLD TOWNのファンになってしまったのは、言うまでもありません、、、笑

是非、店頭でその空気感を感じ下さい。

Arch 近谷