Blog from ArchStyle » blog_top|archstyle|Arch アーチ

Vintage Burberrys’

2017.01.16 Monday 12:16:39| Author:admin| Categories:Vintage

DSC1392-400x265

”コットンギャバジン”の代名詞とも言える・Burberrys’。

イギリスの伝統を感じる生地は、撥水力に長けたBurberrys’が特許を取得した唯一無二のものでもあります。

降水量の多いイギリスという土地柄からか、そういった機能的な素材は必要不可欠だったのではないでしょうか。

ARCHでも長きに渡りヴィンテージの物を集め続けている定番アイテムです。

春、秋、冬と3シーズンを着回せる汎用性の高さも僕らが長く提案している理由の1つもあります。

_DSC0434

今回入荷したBurberrys’はコットン100%のギャバジン生地の物を多く揃える事が出来ました。

通称玉虫色と呼ばれるグリーンかかった色味を多く見かけますが、ベージュやクリーム等の色味も今回は入荷しております。

大きく分けて種類はトレンチコートとバルマカンコートです。

【TRENCH COAT 】
_DSC0426
PRICE ¥58,000+tax

_DSC0398

堅く見えがちなトレンチコートですが、ラフにニットキャップやジーンズ・スニーカー等で合わせると軽快な印象に映ります。

僕自身、休みの日はいつもこんな感じです笑

【BALMACAAN  COAT】
_DSC0429
PRICE ¥48,000+tax〜¥73,000+tax

_DSC0421

太めに設計されたアームやゆったりとした身頃が故に、ツイード等のジャケットの上からでもストレスなく着れます。

雨や雪にも強い生地は、悪天候にも強く防風性も備えており、オーバーコートとしての役割を十分に担ってくれる1枚です。

上品な印象に映る2型のコートも、実は普段のカジュアルなスタイルに差し込むだけで、バランス良く見えるアイテムだと思います。

サイズも幅広く揃っておりますので、是非ご覧になってみて下さい。

ARCH 宅見

KENNETH FIELD / SWEAT RAGLAN SLEEVE

2017.01.14 Saturday 11:34:16| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD

_DSC0363

KENNTH FIELDブランドスタート時より展開している絶対的な定番のSWEAT RAGLAN SLEEVE。

Archのスタイルにも欠かせないアイテムが今年も早速入荷致しました。

_DSC0353

_DSC0357

一番の特徴はアームとネック部分。

名前でもある通り、RAGLAN SLEEVEで作られたアーム部分はリブに沿って細くなっています。

これは、アーム部分をスッキリさせる事で上からジャケットを着用しやすく配慮されたもの。

_DSC0359

脇下にはマチが付いているため、より可動しやすい仕様になっております。

_DSC0354

ネック部分は少しゆとりのある作りで、ネクタイを縛った際にノットが綺麗に見える様に設計されています。

ネクタイだけでなく、スカーフを巻いても収まりの良い所が嬉しい所。

アーム、ネック共にKENNETH FIELDらしい拘りが詰まっています。

_DSC0360

吊り編み機を使用し、丸胴型で編み立てられたボディは柔らかく着易い仕様になっております。

裏は起毛しており、今時期でも保温性があるためインナーに最適です。

定番と言えど、いざ欲しい時には無くなっているアイテムでもあります。

気にされていた方は是非お早めにご来店下さい。

 

Arch 松本

German Trainer

2017.01.12 Thursday 21:02:04| Author:admin| Categories:BASIC_ITEM

_DSC0350

_DSC0332

_DSC0334

 

ドイツ軍のトレーニングシューズとして支給されていた名作”GERMAN TRAINER”

ARCHオープン当時から、ヨーロッパに行きは集めていたスタイルに欠かせない靴の1つでもあります。

1994年にドイツ軍への支給が終了してしまっている事もあり、ここ最近ではオリジナルを集めるのも難しくなってきています。

そんな中、レザーからソール・シューレース、製法に至る全ての工程をスロバキアで製作している、現在では唯一のメーカーからジャーマン・トレーナーが入荷しました。

明日1/13~2/28限定で特別な仕様の1足も店頭に並びますので、是非ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

M1948 Parka

2017.01.10 Tuesday 11:08:08| Author:admin| Categories:THE INTERPRETATION BY ARCH

先日ブログにてアナウンスさせて頂いておりました、M1948 PARKAを本日は紹介します。

DSC0045-400x265VINTAGE US ARMY M-1948

元々、US ARMY M-1951 PARKAのプロトタイプとして開発された、M-1948 PARKA。

改良前のモデルとあって、良い意味で無駄な物が削ぎ落とされた仕様になっています。

ミリタリーの実用的なディテールが備わり過ぎていないが故に、どこかエレガントな雰囲気にも映ります。

そんなUS ARMY M-1948 フィッシュテールパーカーを、より実用的に着れるように。

そんな想いから製作に至った1枚です。

_DSC0145Color : OLIVE
SIZE : S / M / L
PRICE 82,000- + TAX

_DSC0147

このパーカー最大の特徴は、やはり採用しているVENTILE生地です。

英国空軍が開発したコットン100%による高密度の生地は、防水性撥水性に優れたもの。
この生地が使われる様になってから空軍の死亡率を激減させた程のスペックを誇ります。

DSC0078-400x265
デザイン自体は、オリジナルに忠実に構築しておりますが、唯一生地とファーのディテールを変更して製作しております。

_DSC0149

ファーが無い分、シーズンにとらわれる事なく着れるのもこのパーカーの利点です。

TRAON社のブラスジッパーもコットン100%の物を使用しております。
着込んでいった際の雰囲気を考えての仕様です。

DSC0094-400x265

ミリタリー色の強い直球のオリーブも、素材感・ディテールも相まってより気兼ねなく羽織れる1枚です。

_DSC0154
Color : BLACK
SIZE : S / M / L
PRICE 82,000- + TAX

この手のデザインでは珍しいカラー、ブラックはよりタウンユースに。
ミリタリーパンツを普段から履く頻度の高い方には、ブラックもお勧めです。

_DSC0161
大き目に設計されたフードも悪天候にはもってこいのディテール。

肉厚なベンタイル生地は、防風性にかなり優れているのでここ北海道でも真冬の時期でも着用可能です。

フィッシュテールパーカーと言えば、やはりイギリス・モッズの時代背景がイメージにあります。

ツイードジャケット等の上からバサッとゆったりとしたシルエットで羽織る。

個人的にもフィッシュテールパーカーは大好きで、オリジナルも含めて数枚愛用しておりますが、古き良き時代背景のスタイルを思い浮かべながら着るとより楽しめるはずです。

fishtail-parka-400x372
ARCH 宅見

M1948 Parka

2017.01.7 Saturday 20:03:54| Author:admin| Categories:THE INTERPRETATION BY ARCH

DSC0034-400x265

古き良きモノをARCHの解釈により再構築するレーベル THE INTERPRETATION BY ARCH から M1948PARKAが再入荷致しました。

_DSC0142
DSC0094-400x265

ARCHでは既に定番的な位置付けとして定着したVentile Fabricを使用したフィッシュテールパーカ。

前回同様、今回も少量での入荷となります。

近日中にこちらのBlogでアイテムの詳細を紹介致しますが、まずは是非店頭でご覧下さい。

ARCH 宅見

BONCOURA DENIM

2017.01.5 Thursday 21:41:08| Author:admin| Categories:BONCOURA

先日ご紹介しましたBONCOURA DENIM。

定番として欠かせないジーンズを今一度改めて紹介します。

_DSC0056

先ずは、BONCOURAのファーストモデルとなる【XX 】。
1940年代に見られる、裾にかけストレートに落ちるシルエットが潔く無骨な印象のある1本です。

【XX】
_DSC0151Size 28~38inch
Price ¥28,000+tax  ※¥36~38inchのみ¥30,000+tax

_DSC0165

クラシックな雰囲気と程よくゆったりとしたシルエットはとても履きやすく、実はスタッフ間でも全員が愛用しているモデルだったりもします。

_DSC0160
無骨な印象とは裏腹に、腰回りのシルエットがすっきりとしているのでもたつく事なく履けるのも特徴です。

【66】
_DSC0136Size 28~38inch
Price ¥28,000+tax  ※¥36~38inchのみ¥30,000+tax

綺麗にテーパードのかかった【66】モデルは、3型のモデルの中でも1番細身のシルエットです。

腰回りのシルエットは【XX】と殆ど変わりませんが、膝下から裾にかけて細くなっていくので、履いていて無理のないシルエットを生み出しています。

_DSC0140

ジャケットにも相性が良く、どんなスタイルにも対応出来ます。

【CHINCH BACK】
_DSC0146Size 28~38inch
Price ¥30,000+tax  ※¥36~38inchのみ¥32,000+tax

_DSC0078

【XX】と【66】の中間的な程よいシルエットが特徴的な【CHINCH BACK】モデル。

太すぎず細すぎず、シンチバックのデザインも相まって1本目に手にされる方が多いモデルでもあります。

_DSC0077

ミリタリー物にジーンズは、文句無しに格好良いです。
色落ちした物も勿論ですが、色の抜ける前のリジット状態も個人的には好みです。

_DSC2125

生地を縫うステッチ糸もコットン100%の棉糸によるもの。
糸の番手、色、ピッチ幅は、縫う場所によって微妙に変えて縫い上げています。

履きこむ事でインディゴが乗り糸がかすれて見え、ステッチや生地が消耗しリペアを繰り返す…そんな一連のサイクルを繰り返すのもジーンズの醍醐味。

愛着が湧かないわけがありません。

細部にまで拘り抜かれた仕様は、BONCOURAの真骨頂とも言えます。

まだ手に取った事のない方には是非一度履いて頂きたい1本です。

ARCH 宅見

5 Pocket Jeans

2017.01.3 Tuesday 16:56:31| Author:admin| Categories:BONCOURA

新年明けましておめでとう御座います。

2017年初となるブログは、ARCHの定番ジーンズ【BONCOURA】です。
本年もどうぞお付き合い下さい。

5 ポケットジーンズの履き方1つで、その人のスタイルが出るアイテムもそう無いと思います。

僕がARCHに入社した際の頃、”5 ポケットジーンズの履き方が全て”と諸先輩達から学び、試行錯誤して色々な方の履き方を見よう見まねで真似していました。

特に、白州 次郎氏やスティーブマックイーン、ゲンズブール、彼らの履き方に魅了され5 ポケットジーンズにどっぷりはまっていったと思います。

ファッションアイテムでは無かったモノを、当たり前の様に身に纏う姿が当時の時代背景では新鮮だったのではないかと思います。

j-t01-001-1

McQeen wearing 27mw and 501xx

38
元々はワークウェアーであるジーンズ。

作業着として生まれた無骨なアイテムは、今では男のワードローブには欠かせない日常着として無くてはならない存在です。

リジットの状態から自分の物にさせてくのもジーンズの醍醐味。

履くならば最高の物を履きたいと思うのが常です。

僕らが自信を持って提案したいジーンズこそ【BONCOURA】です。

DSC0072-400x265

_DSC0056

_DSC2119

_DSC2120

_DSC0157

_DSC0162

IMG_4835

_DSC0040

 

ジーンズの生命線とも言える生地。

【BONCOURA】の拘り抜かれた生地は、何年もの歳月を費やして1から完成させたオリジナルファブリック。

14.5ozと厚みのある生地は、昭和20年代の力織機でゆっくりと織られる事で毛羽立ちザラ感が増していきます。

まるで、第二次世界大戦・1940年代のジーンズの様に…深いインディゴのブルーが履けば履く程に色あせていきます。

10年、20年と共に歩める1本である事は間違いありません。

3型の定番モデルと詳細は、後日ブログにて改めてご紹介します。
ARCH 宅見

年末のご挨拶

2016.12.30 Friday 20:20:49| Author:admin| Categories:News!!

本日を持ちまして2016年度の営業も無事、終了致しました。

今年度は、春にステラプレイスにARCHがオープンし、新たな提案が出来る場所が増え、僕らの提案したいスタイルを少しでも多くの方に知ってもらう事が出来てとても嬉しく思います。

今年も1年、ARCH及び系列店に足を運んで頂き誠に有り難う御座いました。

来年度は、洋服を通じお客様と共にワクワクできる何かを共感出来ればと思っております。

原点であるスタイルに立ち返りつつも新たな提案をしていきたいと考えております。

より一層精進していきますので、今後共宜しくお願い致します。

ARCH スタッフ一同

2014oct_arch&anatomica_001 のコピー

<<年末年始の営業時間のお知らせ。>>
2016/12/31(土) 休業日
2017/1/1(日) 休業日
1/2(月) 11:00~18:00
1/3(火) 11:00~18:00
1/4(水)〜 通常営業(12:00~21:00)