"> Alden / WING-TIP BLACK CALF | ARCH アーチ - Sapporo / Tokyo

Alden / WING-TIP BLACK CALF

Share
this article

目に焼き付いているスタイリングがあります。

映画『ノッティングヒルの恋人』にてウィリアム・タッカー役のヒュー・グラントがしている着こなしです。

レギュラーカラーのシャツを2つ開け、ブラックのコットンパンツにブラックのドレスシューズ。

一見するとカジュアルなスタイリングですが、どこかインテリジェンスで気品を感じる着こなし。個人的にはブラックのドレスシューズが要なのだと思います。

つい目を惹かれてしまう男性というのは、いつだって品の良い黒のドレスシューズがワードローブに入っているのではないでしょうか。

今週末4/17 (日) Archがオープン18周年を迎える日に合わせて、弊社でオーダーしていたAldenが入荷して参りました。

柔らかでキメの細やかなカーフレザー、またスタイリングに幅の利かせやすいブラックカラー、フォーマルシーンからカジュアルシーンまでシーンレスで履けるウィングチップ。

こちらを僕らの好きでやまないモディファイドラストで製作して頂きました。

ウィングチップは諸説ございますが、アイルランドやスコットランドにいた民族が履いていた作業靴がルーツとなっています。

当時の彼らの靴には湿地を踏み抜けるような革の端をジグザグに裁断するギンピングや、穴飾りをつけるパーフォレーションがついていたそうです。

機能美として備わった穴飾りは今やドレスシューズにおける装飾として愛用されるようになったわけです。

Archで製作するのであればフィットの優れたモディファイドラスト、

そしてイギリス靴らしい光沢の強すぎないブラックカーフレザー、

アメリカ靴らしいフィット感とイギリス靴らしいディテール・デザインを備えたまさしくArchらしい一足になりました。

ヒューグラントのようにレギュラーシャツをコットンパンツにタックインして足元にはウィングチップのAlden。

ネイビーのブレザーにボタンダウンシャツ、グレーのトラウザーズにウィングチップのAlden。

ドレスシーンからオフシーンまで着用するシーンを限定することなく幅広くご愛用いただける一足でございます。

Aldenに足いれして頂いたお客様に共通して言えるのは、皆さん驚いた表情になること。

そして立ち上がり鏡に映ったご自身の姿を見て釘付けになっていること。

一度履いてしまったら癖になってしまい、忘れることのできぬフィット感です。

ぜひArchらしいミックスがなされているこの靴をお手に取って頂ければと思います。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

Arch 小村

Alden WING-TIP BLACK CALF

MATERAL / CALF LEATHER

LAST / MODIFIED

WIDTH / D

SIZE / 7 , 7H , 8H , 9 , 9H , 10 , 10H

PRICE / ¥105,600- (inc tax)