Blog from ArchStyle » KLASICA / CT30-OCN|archstyle|Arch アーチ

KLASICA / CT30-OCN

2020.09.21 Monday 12:00:08| Author:admin| Categories:未分類

16b636aa61a587f8b16ed73cab66d4f2-315x400

1880′s FRENCH INDIGO LINEN “VILLETTE”

1800年代後半から1900年代初頭に見られたフレンチヴィンテージのワークコート。

”VILLETTE”と呼ばれるこのコートは、フランスに実際に存在した”VILLETTE”肉処理場にて使われていたコートから由来しています。

防臭の為のインディゴ染め、ナイフ等が入るポケットの仕様。

ブッチャーの為に生まれた一枚のコートを紐解き、新しい解釈で再構築したKLASICAの”CT30-OCN”は、非常に興味がそそられる一着です。

L1000092

L1000093

昨日紹介しました”CHEVAL”同様に、通常のシルエットから、身幅を広くとったパターンが特調的。

肩位置が落ちる仕様になっており、ポンチョの様なシルエットを描きます。

L1000090
 COLOR CINNAMON
SIZE 2 /3 / 4
PRICE ¥67,000+TAX

アームホールが太いのも特徴的で、ジャケットの上からでも楽に着用が可能です。

薄ら浮き上がるストライプの柄も憎いですね。
コットン100%の生地は、これから秋にかけて着倒したくなります。

この位の厚さのコートが、実は通年通して見た時に一番着用頻度が高かったりします。

DSC00041

DSC00046

DSC00040

ロングシャツ感覚で着れるコートとでも言いましょうか。

オリジナルには無いこのシルエットは、KLASICAらしいエッセンスです。

DSC00043

DSC00047

DSC00035

スタンドカラーにも、ラペルにもなる襟の仕様を活かして、ストール等を巻いても良いと思います。

KLASICAのコレクションも揃ってきてますので、是非合わせてご覧になってください。

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

☆ ARCH ONLINE STORE

—————————————————————————————————————

”Arch Original”

構想から数年の時を経て….遂に完成したARCHオリジナルの新たなモデル。

オリジナルとして、ファーストリリースとなった”M-1948 PARKA”を、改めて見つめ直し原点に帰る形で製作しました。

元となるヴィンテージに目を向け、組織の解読から始まった今回の企画。

お披露目は今週末。

是非楽しみにしていてください。

L1000085

L1000088

ARCH 宅見

₢킹