"> rdv o globe / BROOK CH. | ARCH アーチ - Sapporo / Tokyo

rdv o globe / BROOK CH.

Share
this article

“ボタンダウンシャツ”

アメリカを代表する老舗ブランドBrooks Brothersが開発した歴史上最も模範されたシャツ。

19世紀末、ジョン・E・ブルックスはイギリス旅行中に乗馬して行う競技「ポロ」を観戦した際、競技者が風に煽られないようにシャツの襟をボタンで止めているのを発見し、帰国後早速商品化しました。

その後、アメリカアイビーリーグ8大学の学生が日常着として愛用するアメリカントラディショナルウェアとして、また、そのスタイルの代表的なアイテムとしてアメリカ人の誇りとなったボタンダウンシャツ。

現代ではシャツのカテゴリーに当たり前のように君臨するボタンダウンシャツは、洋服の基礎の一つといっても過言では無いと思います。

僕らにとってもオープン当初から欠かすことのできないArchのベーシックアイテム。

毎年、ブランドを問わず仕入れているボタンダウンシャツですが、今シーズンは、コンチネンタルな印象の強いrdv o globeからセレクトしています。

COLOR CANDY STRIPE
SIZE Ⅰ / Ⅱ / Ⅲ / Ⅳ
PRICE ¥36,300
in tax

古き良き時代のボタンダウンシャツに、rdv o globeのエッセンスを取り入れ、良い意味でらしくない一着。
その名も”BROOK CH”は、今回もイタリアの老舗シャツメーカーGUY ROVERとのコラボレーションアイテムです。

オックスフォード地のキャンディストライプといえば、ボタンダウンシャツとしては最もニュートラルな生地ですが、それをマシンメイド最高峰と言われているイタリアのGUY ROVERの生地と縫製技術で仕上げる。

ただのボタンダウンでは終わらせないところがrdv o globeらしく、僕らrdv o globeファンの唸らせるポイントです。笑

タックイン、タックアウト両方のスタイルで楽しめる程よいゆとり感は、一枚での着用は勿論のこと、ジャケットのインナーとしても合わせやすい一枚。

ボタンダウンシャツの命とも言える襟のロールも流石の一言です。

COLOR SAX BLUE
SIZE Ⅰ / Ⅱ / Ⅲ / Ⅳ
PRICE ¥35,200 in tax

アメリカらしいキャンディストライプとは別に、上品なブロードのサックスブルー。

GUY ROVERの上品な縫製も合間って、よりエレガントな印象に仕上がっています。

個人的には、色落ちしたデニムや軍パン、フレンチワークパンツなど、あえて無骨なアイテムに合わせたい一枚です。

rdv o globeデザイナーの前淵氏も学生時代はアイビーだったそう・・・。

古き良き時代にアメトラを着たおした前淵氏だからこそ、説得力のあるボタンダウンシャツ。

しっかりとrdv o globeのエッセンスも加えたBROOK CH.は、ボタンダウンシャツを今までたくさん着てきた人も着たことがない人にもおすすめの一着です。

そして、このシャツの世界観に合うバッグパックをあるブランドにお願いし、製作していました。

1980年代のパリの学生をオマージュして・・・。

詳細は後日。

Arch 松本