"> MSG&SONS / US.NAVY N-3 UTILITY JACKET | ARCH アーチ - Sapporo / Tokyo

MSG&SONS / US.NAVY N-3 UTILITY JACKET

Share
this article

Archのスタイルに欠かすことのできないミリタリージャケット。

様々な名品が存在する中で、MSG&SONSがリリースする今回のN-3 JACKETは弊社代表山内が一番気に入っているモデルをサンプリングし、MADE IN USAで手掛けた1着です。

私たちも含め、様々な方が影響を受けたMADE IN USAをこれからの時代に向けて再構築しています。

COLOR / OD
MATERIAL / COTTON 100%
SIZE / 36 , 38 , 40 , 42
PRICE / ¥63,800 in tax
“MADE IN USA”

1940年代、US.NAVYに支給されていたN-3 JACKET。

このジャケットの最大の特徴は、あらゆるミリタリーアイテムの中で
最もパターン数が少なく、とにかく無駄のないジャケットであるということ。

6枚で形成されたパターン数は、合理的主義のアメリカらしい考えです。
背中のはぎが無く、袖は一枚袖。
現代で考えると、贅沢に製作された1枚ですが、当時ではなによりも量産の効率性が重視されています。

このジャケットの数少ない特徴であるドーナツ型の月桂樹ボタンは、オリジナルと同じ素材を手配し、型取りからオリジナルで製作しました。

ボタンの製作に関しては、工場が他メーカーから依頼されて作っている物の製作を一度ストップしてもらわないと作ることができないため、こちら側の製作に対する想いを理解をしてもらわなければ、なかなか動いてくれません。

そうやって出来たMSG&SONSオリジナルの月桂樹釦は、着用の経年変化によって、当時のものと同様に錆びていきます。
もしかしたら、服に移染する可能性もあります。
味や雰囲気、という言葉で伝わるかわからないですが、計算されていない素の部分を楽しんでいただけたらと思っています。

生地は、当時のオリジナルに合わせた染色工程を見出し、DEAD STOCKの生地カラーを忠実に再現しています。

私もArchに入社してから様々なDEAD STOCK生地を見てきましたが、オリジナルと見分けがつかないぐらいのクオリティーです。

この生地を見てついつい購入してしまったことは言うまでもありませんが・・・苦笑。

無骨なステッチワークによって着用、洗濯を繰り返すことで男心をくすぐるパッカリングにも期待できます。

一からアメリカで製作するということは現在の情勢もあり、とても簡単ではない試みでした。

様々な人達の支えがあって生まれたものです。

オリジナルを細部まで分析し、再構築する事で本物の良さを伝えたいと思う、MSG & SONSらしい1着に仕上がったと思います。

是非、店頭でご覧下さい。

Arch 松本