"> forme D’expression “RELAXED WORK COAT & THE WORK PANTS” | ARCH アーチ - Sapporo / Tokyo

forme D’expression “RELAXED WORK COAT & THE WORK PANTS”

Share
this article

forme D’expressionの作るワークウェア 。

ブランド独自の解釈が加わり、古き良きヨーロッパのヴィンテージウェアの雰囲気を持ちつつもどこかモダンな佇まい。

洋服そのものが持つ惹きつける魅力やその洋服が持つオーラをforme D’expressionのコレクションからは感じます。

forme D’expressionオリジナルのコットンヘリンボーンツイルを私が初めて手に取った衝撃は今でも覚えております。

ハードウォッシュ、ハードツイストを繰り返すことで生まれる独特のシワとおよそコットンとは思えぬヌメりの生地の風合い。ハリのある生地からは想像し得ぬ着心地の良さ。

今回、22SSシーズンのforme D’expressionも凄まじいアイテムが入荷して参りました。

ワークウェアーに言及する上で避けては通れぬ、ラペルドジャケットとワークパンツ。

モールスキンやリネン素材が労働着として着用されていた時代には、土汚れや油汚れを気にせず着用し、ステッチがほつれては直し、ボディが破けては補強布を当てて、長く大切に着用されていたことでしょう。

そういった経緯を持つタイムレスで普遍的なワークウェアをモチーフにforme D’expressionの”RELAXED WORK COAT”と”THE WORK PANTS”は制作されました。



三次元的な人体に沿うようにパターンカッティングされた”RELAXED WORK COAT”は直線的かつ曲線的なシルエットと表現するのに相応しいアイテムです。

洋服をなぞる外観はワークウェアらしい勇ましさを感じる直線的なライン、またそれとは裏腹にラペルの描く線、アームラインが描く線は美しくアールしており、2つの相反する要素が絶妙なバランスの上で成り立っているアイテムです。

共地で仕立てられたワークパンツはヘリンボーンのドレープ感を活かしたワークパンツながらもエレガンスな佇まいです。

縦横無尽に走るランダムなシワと洗いによるアタリによって何年も着古したかのような雰囲気に。手に取ったその時から不思議と体に馴染む感覚があります。

ワークパンツらしいシルエットだけどエレガンス。太いシルエットだけど綺麗なテーパードライン。個人的には逆説的な要素がforme D’expressionの作る洋服には潜んでいる気がします。

弓形に湾曲したレッグラインはforme D’expressionの人体に直接布をかけてパターンカッティングを施して生まれたものなのでしょう。平面的なテーパードラインとダーツによる立体的なシルエットが相まり特有のシルエットを生み出しております。


RELAXED WORK COAT

COLOR ALGAE

SIZE M / L / XL

PRICE ¥143,000- inctax

THE WORK PANTS

COLOR ALGAE

SIZE 46 / 48 / 50 / 52

PRICE ¥82,500- inctax

forme D’expressionが作るワークウェア。

無骨で粗野な男服モチーフとしたエレガンスな佇まい。

今年の春はどんなテーマで洋服を着ようか。そのような想像と食指がかき立てられるアイテムが店頭に並んでおります。

是非ご覧くださいませ。

Arch 小村